アキュムレーターの特徴とは?手堅く結果を残す「アキュムレーター」の気質活かし方まとめ




こんにちは、ウェルスダイナミクス資格保持者のだいち(@spountant)です。

「詳細テストで”アキュムレーター”と診断されたけど、具体的にどう活かしていけばいいのかよくわからない……」

そのような悩みを解消するべく、この記事ではアキュムレーターの資質の活かし方についてまとめました。

以下を読み進めることで、アキュムレーターの才能を存分に解放できるようになるはずなので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

 

 

SPONSORED LINK

アキュムレーターの特徴は「蓄積すること」

  • 主な周波数:テンポ、スチール
  • 季節:秋、冬
  • 要素:土、金
  • 行動特性:内向的
  • 思考特性:五感型

アキュムレーターの主な周波数はテンポとスチールです。

テンポは現実味のある考え方をする周波数。

スチールは細部が得意で、確実性を大切にする周波数でした。

その2つの周波数をあわせ持ったアキュムレーターは、「ウサギとカメ」でいうとカメです。

現実的にものごとを捉え、ペースはゆっくりでも確実に成果を出すタイプといえますね。

 

アキュムレーターはもっとも手堅いプロファイルだとされており、実際とても頼りがいがあります。

サッカーで例えると、スターがストライカーだとしたら、アキュムレーターはキーパーでしょう。

 

アキュムレーターの有名人としては、以下のような人たちがいますよ。

  • 安室奈美恵
  • イチロー
  • タモリ
  • 草彅剛(SMAP)
  • ウォーレン・バフェット(投資家)

 

アキュムレーターの強みは「手堅さ」

アキュムレーターの強みは以下のとおりです。

  • 信頼される
  • 整理整頓されている
  • チームに現実味をもたらす

アキュムレーターはリスクがよく見えるプロファイル。

見えたリスクを回避するための情報を収集することが得意なので、リスクヘッジがとても上手なんですね。

それゆえ周りから信頼されたり、地に足がついているように見られます。

 

収集しているデータの量は全プロファイルの中でもトップクラスで、その姿はまるで「Google」のよう。

誰かにググってもらう必要こそありますが、ググってもらえたのなら収集した情報の中から素早く答えを返すことができます。

まさに歩くデータベースのようなプロファイルですね。

 

テンポの責任を全うする力と、スチールの分析の力が合わさったプロファイルなだけあり、リスクを避けつつ期限内に仕事をやり遂げる力も備えています。

与えられた任務は確実に遂行する、それがアキュムレーターの強みだといえますね。

 

アキュムレーターの弱みは「スタートに時間がかかること」

一方、アキュムレーターの弱みは以下のとおり。

  • 開始する前に、人一倍データを必要とする
  • 情報を集めただけで終わってしまうことがある
  • 自己アピールが苦手

アキュムレーターは何かを始めようと思ったとき、まず情報収集から始めます。

そして情報を集めて心配事を振りほどいてからでないと、なかなかスタートできないことも。

ゆえにアキュムレーターはスタートダッシュが苦手な傾向にあります。

ある一定の基準を設けて、その基準をクリアしたらスタートする」というような自分なりのルールを作っておくと、動き出しを早くすることができるかもしれません。

 

また自己アピールが苦手なので、スポットライトを浴びれないことも多いです。

とはいえ自分をアピールしないといけないときは必ず訪れるので、そのときはブレイズの人に紹介してもらうなどして、共に乗り越えていくことがおすすめですよ。

 

アキュムレーターの成功戦略は「いずれ価値が上がる資産を所有すること」

アキュムレーターは「ウサギとカメ」でいうカメなので、自分のペースで仕事ができる環境を整えることが真っ先に重要です。

その環境を整えられたなら、いずれ価値が上がりそうなものを見極めることに多くの時間を使い、選び抜いたものに対して集中投資をしていきましょう。

 

アキュムレーターは長い目で物事を見ることができます。

さらに入念な下調べも欠かさないので、将来的に価値の高まるものや、今後伸びる市場を見極めるのが得意なんですね。

誰も市場に参入していないうちにコツコツと先行投資をして資産を積み上げておき、そしてあとは価値が高まる時を待つのみ。

これがアキュムレーターの成功戦略です。

 

一方、十分な情報が得られるまで何も動かないと、その先行者優位を逃してしまいかねません。

将来価値を見極めることに慎重になりつつ、動くときは動くというメリハリをつけることで、きっと上手くいくはず。

 

着実に成果を出す「アキュムレーター」の特徴まとめ

  • アキュムレーターは手堅く結果を出すプロファイル
  • 与えられた任務を確実に遂行できる
  • スタートに時間がかかりがち
  • いずれ価値が上がる資産を所有すると成功する

アキュムレーターはすでにあるものをコツコツと積み上げるのが得意です。

なので新たなものを生み出すダイナモ、そして人的ネットワークを広げてくれるブレイズと組むと、より上手くいくかもしれませんね。

 

詳しいタイプ診断は有料のテストを通常価格13,000円を購入することで受験できます。この記事を読んでくださった方は、自分コンパス限定価格で10,000円で購入することも可能です。

そして、以下の記事を読めば、ウェルスダイナミクスの全体像を理解することができますよ。

 

NEWS

自分コンパスの最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

SPONSORED LINK