【達成欲】の資質の特徴って?強みを発揮するための活かし方まとめ。

SPONSORED LINK







こんにちは!ストレングスファインダー、知れば知るほど面白い!と感じているこけちゃん(@kokechan71)です。

あなたはもうストレングスファインダーで自分の資質のことを知りましたか?

このページでは達成欲について詳しく掘り下げたいと思います。

例えば、

 

SPONSORED LINK

具体的な行動例

 

達成欲の具体的な行動例

  • 常に何かを成し遂げていたくて、たくさん行動する
  • 成果を上げるために、生産性を高める工夫をしている
  • 平日も休日も関係なく、毎日忙しくしていたい

達成欲の特徴は、ものごとをひとつひとつ、たくさんやり遂げることが大好きだということです。

とにかくクリアして、次へ次へと進んでいきます。どんどんこなすためには、効率良く行動することも欠かせません。そのため、自ずと生産性が高くなっているのも特徴です。

また、どれだけ素晴らしい結果を叩き出そうが、明日になればまたゼロからのスタートとして行動を重ねていける貪欲さも持ち合わせています。

平日だろうが休日だろうが、何かしらを成し遂げたい。そんな思いで日々を目まぐるしく過ごすので、コツコツと成果を積み重ねるエキスパートと言えるでしょう。

 

達成欲を活かす行動アイディア

では、達成欲を活かす行動アイディアにはどんなものがあるのでしょうか。達成欲の資質を持つ人の特徴を元にお伝えしていきますね。

例えば、

  1. 常に何かを成し遂げていたくて、たくさん行動する
  2. 成果を上げるために、生産性を高める工夫をしている
  3. 平日も休日も関係なく、毎日忙しくしていたい

だから、、

やるべきことをリスト化して、完了したら消し込んだり印を書き足したりするようにしてみましょう。リストを更新していく感覚は、達成欲の原動力にそのままつながります。「いつの間に自分はこんなに行動したのか」と、びっくりすることもあるかもしれませんね。

②ひとつ成し遂げたら、一度振り返った上で、次のタスクは少しだけハードルを高く設定しましょう。誰かに強制されなくてもガンガン行動するあなただからこそ、できることです。行動の質をさらに高めることで、生産性はますます上がっていきますよ。

プライベートにおいても、達成したいことを設定してみてください。家事や生活習慣などをタスク化することで、あなたの達成欲を燃やし、休日も満足感の高いものにしていきましょう。

 

達成欲の資質を持つ人が気をつけるべき点

次に、達成欲の資質を持つ人が気をつけるべき点です。

何に気をつけるべきなのか、こちらも達成欲の資質を持つ人の特徴を元に考えてみましょう。

例えば、

  1. 常に何かを成し遂げていたくて、たくさん行動する
  2. 成果を上げるために、生産性を高める工夫をしている
  3. 平日も休日も関係なく、毎日忙しくしていたい

だから、、

行動した先の目的地がどこなのか、見失わないような工夫が必要です。また、行動していたいがあまりに、会議に対して苦手意識があります。そういった場を退屈に過ごすのではなく、目標に対しての期日や進捗状況を確認する機会として臨んでみましょう。

周りの人も、自分と同じようなスピードで動けると思わないようにしましょう。あなたの行動量と生産性の高さは特別な才能です。周りの人に求めすぎないことが、お互いに動きやすくなっていくポイントとなるでしょう。

③知らないうちに無理をしていることがあります。パフォーマンスを上げるためのタスクとして、休息の時間を取りましょう。また、先ばかり見ているので結果を振り返らない節があります。うまくいったことや成長したことなど、成果を喜ぶ機会を設けましょう。

 

他の資質との組み合わせ

ここでは、達成欲の資質を持つ人がどのような資質を持つ人と手を組むと、より力を発揮できるかを見てみます。

 

達成欲×慎重さ

慎重さの資質を持つ人は、物事を注意深く考えて判断することができるので、頼りになる相談相手として必要とされています。

「とにかく行動したい!」そんなあなたに、ちょうど良い道筋を定めてくれることでしょう。あとは安心して行動し続けることで、良い結果がもたらされますよ。

 

達成欲×規律性

「物事を正しい方向に導きたい」という思いが強い規律性は、ゴールから逆算してタスクを細分化し、正しく進めていくのが得意です。達成欲を持つあなたは、それらをひとつずつクリアしていくのが楽しくなることでしょう。

また、規律性はコツコツと行動を重ねることと効率を重視する部分が、達成欲と似ています。効率を良くするアイディアをお互いに出し合える点でも、良きパートナーと言えそうです。

 

達成欲を持つ人のリーダーシップの取り方

達成欲の資質は大きく分けると「実行力」の項目に入ります。実行力に優れるリーダーには、下記のような特徴があります。

実行力に優れるリーダーが活かすべき特徴

  • 物事を成し遂げる推進力に優れている
  • 何事も根気強く継続することができる
  • アイディアを現実のものに変えることができる

これとは別に、そもそもどのような時にフォロワーがリーダーについていくのか、皆さんはご存知ですか?

フォロワーがリーダーに期待するものとは以下の4つです。

フォロワーがリーダーに期待する4つの項目

  1. 信頼
  2. 思いやり
  3. 安定
  4. 希望

上の4つを満たした時にあなたはもっともリーダーシップを発揮することができます。

達成欲の資質を持つ人がどのようにするとこの4つを築き上げられるか、1つずつ当てはめて解説していきますね。

 

達成欲の資質を持つ人が「信頼」を築くための方法

仕事へストイックに向き合いコツコツと成果を積み重ねている姿は、それだけで頼りになる存在として見られています。

あなたの強みである「生産性の高さ」で気付いたアイディアを、相手に合ったペースで伝えていきながら仕事を進めてみてください。一緒に達成感を味わうことで、より信頼は深まることでしょう。

 

達成欲の資質を持つ人が「思いやり」を築くための方法

こなすべきタスクの中に「毎日全員とあいさつして、一言会話する」「ランチは必ず誰かと一緒に行く」などの、人間関係にまつわる目標を入れてみてください。

気の利いたことを言わなきゃ、と意気込む必要はありません。ちょっと言葉を交わしたり、目線を合わせるだけでも、相手を尊重している気持ちは伝わります。

 

達成欲の資質を持つ人が「安定」を築くための方法

常に良いパフォーマンスで結果を出していくことの達成感が、あなたは大好物ですよね。その達成感の醍醐味を周囲に伝えてみてください

達成感は、誰しもが気持ち良く感じられるものです。みんなが「達成したい!」と思える環境を、心理的にもつくりだしていくことで、チーム全体の力が底上げされていきますよ。

 

達成欲の資質を持つ人が「希望」を築くための方法

チームメンバーのやりたいことや仕事の進捗状況を確認し、あなたの効率の良さが光るアドバイスをしてみましょう。

少しずつ成果を積み重ねれば、目標にたどり着けることを知っているあなたの言葉には力があります。一緒に目標を立て、タスクを細分化し、達成欲を共に高めていけるといいですね。

 

達成欲の適職

  • 営業
  • プランナー、クリエイター
  • 研究職

達成欲の資質を持つ人は、結果をバンバン出していくことが評価に直結する営業に向いていると言えます。また、自分が何か計画や作品を生み出すような仕事、コツコツと実験を積み重ねていく研究職にも適しています。

つまるところ、どんな仕事であっても達成欲は求められます。上記の一例にはとらわれず、とにかく好きなだけ忙しく働けて、かつ生産性が求められるような環境に飛び込みましょう。

 

達成欲を持つ人との仕事の仕方

最後に達成欲を持つ人とどのように関わると仕事がより効率的に進むのか見ていきます。

 

最前線である現場に配置する

たくさん動くことが求められるのは、いつだって現場です。営業をはじめとするセールス職も、ものづくりも、研究も、自分が動かないと始まりません。

達成欲の資質を持つ人は忙しい状態が大好きですので、社内きっての激務なポジションを用意しましょう。

 

新規プロジェクト担当にする

新しいことを始めるにあたっては、タスクが山のように発生します。そのような状況にワクワクできるのも、達成欲ならではです。

周りを巻き込むこともタスクのひとつとして位置付けるようにすれば、チーム一丸となって、目標達成に向け走っていけるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、

達成欲の資質のまとめ

  • 達成感のために、ストイックに動き続けることができる
  • たくさんのことを成し遂げるべく、効率を重視している
  • 毎日、ゼロから行動を積み重ねていける貪欲さがある

以上にあげたように、目の前のタスクを達成し続け、どんどん力を高めていける資質です。

これを読まれた後、ここで紹介したあなたの得意が強みになっていくように実生活でも活かしてみてください。

 

この記事を書いた人:こけちゃん…#Meeeラボ2期生。自我の資質をどう活かそうか、日々模索しています。
ストレングスファインダー:最上志向・自我・目標志向・アレンジ・共感性

ストレングスファインダー記事まとめ

診断方法

 

ストレングスファインダーの基礎知識

 

ストレングスファインダーの活かし方

 

ツール

SPONSORED LINK