好きなことを見つけるために知っておくべき、ドミノ倒しの法則




自己理解八木仁平です。

好きなことが分からないのには、2つの心理的原因があると「好きなことが見つからない2つの心理的原因」で書きました。

1つは「できない」という自信のなさ。

もう1つは「やってはいけない」という思い込み。

 

この記事では1つ目の「できない」という思い込みを乗り越える方法を書いていきます。

「できない」という思い込みで、自分の好きなことを見つからないことにしているあなたに届け!

 

 

SPONSORED LINK

できないと感じてしまうのは、ハードルを上げすぎているから

好きなことが見つかっても、実現できそうにない。

だから見つからないことにしておこう。

こうやって人は好きなことが分からなくなっていきます。

 

この壁を突破するのには、単純に自信をつけるという方法と、もう1ついい方法があります。

それがこの記事で説明する「ドミノ倒しの法則」です。

 

まずはこの動画を見てください。

 

 

最初のドミノはピンセットで持たなければいけないほどの小ささ。

最後に倒したドミノは1メートル以上もある巨大ドミノ。

ドミノは大きさの1.5倍のドミノを倒すことができるという物理法則があります。

その積み重ねで、いつの間にか巨大ドミノを倒すことができるんです。

 

最初から巨大ドミノを倒そうとしてはいけない

「好きなことは何だろう?」と自分に問いかける時に、この巨大ドミノを倒すことを想像してしまってないでしょうか?

好きなことを探しているときのあなたは恐らく、最初の小さな小さなドミノです。

そのドミノが最初から「巨大ドミノを倒すぞ!」と思えるでしょうか?

 

自分より1.5倍の大きさのドミノを倒せて初めて「よし、次のチャレンジをしてみよう!」と思えるものです。

つまり、「好きなことが分からない」という人はハードルを上げすぎなんですね。

 

ハードルを上げて、色んな条件の中で好きなことを考えてしまっている。

例えば、

  • 今すぐ仕事にできる中で、好きなこと
  • 私が持っている能力の中で、好きなこと

と、今の自分を基準にして好きを探してしまっています。

それだと予定調和的な、別にたいして好きでもないけど出来そうなことしか出てきません。

 

何度でもドミノの動画を見よう

僕は自分の好きなことについて考えるときは、いつもこのドミノの動画をみます。

「自分は小さなドミノで、一歩ずつ進めばいつか大きなドミノが倒せるんだから、好きなことを自由に考えて大丈夫」と言い聞かせます。

そうすると、不思議なことに脳のハードルが下がって、好きなことが溢れ出てくるんですね。

 

あなたが倒したい一番大きなドミノは何ですか?

そのために倒せる一番小さなドミノは何ですか?

 

NEWS

自分コンパスの最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

SPONSORED LINK