自分軸とは何か。自己理解のプロが見つけ方を解説する 




こんにちは株式会社Meee代表の八木仁平です。

 

  • 自分のやりたいことが分からなくて困っている
  • やりたいことがありすぎて時間が足りない

こんな風に悩むことはないでしょうか?

 

この2つは真逆の悩みのようで、実は原因は同じです。

自分軸がないために、社会に存在する選択肢から自分に合ったものを選ぶ力がないために生まれている悩み。

  • 自分軸がなく本当はやりたいことをやりたいと言えない→自分のやりたいことが分からなくて困っている
  • 自分軸がなくたくさんの選択肢から何をやるか選ぶことができない→やりたいことがありすぎて時間が足りない

 

この記事では、そんな重要な自分軸を作るためにはどうすればいいのかを説明していきます。

 

自分軸で生きている人と、他人軸で生きている人の違いを以下の記事でまとめているので合わせてどうぞ!

 

 

SPONSORED LINK

自分軸があるメリット

自分軸がない人は、他者の声に振り回され続けてしまいます。

  • 「英語を勉強した方がいいのかな?」
  • 「プログラミングやった方がいいのかな?」
  • 「情報発信した方がいいのかな?」

と、世間に溢れている正解をなぞることに時間を費やしてしまいます。

 

では、自分軸があるとどうなるのか。

自分軸がある状態とは「今何をするか選択できる状態」のこと。

自分軸があれば「そっちも魅力的だけど自分は今これをやる」という選択ができるようになります。

 

ではその自分軸とは何なのか、詳しく説明して行きます。

 

自分軸とは「自分らしさを持った状態で、望んでいる未来を繋ぐ線」のこと。

僕は自分軸を、自分らしさと望んでいる未来を繋ぐ線のことと定義しています。

  • 自分らしさだけでも不完全。
  • 望んでいる未来だけでも不完全。

その2つが線で繋がった時に初めて、自分軸を持った状態になります。

 

自分らしさとは何か?

まず、自分らしさとは何か。

自分らしさとは、この3つの組み合わせで作られます。

 

  1. 好きなこと(情熱)
  2. 得意なこと(才能)
  3. 大事にしていること(価値観)

 

3つを満たせている状態で生きているのが自分らしい状態。

このどれも欠けてしまっていると、不完全になります。

  • 好きなことが欠けていると、自分のやっている仕事自体に面白さを感じられません。
  • 得意なことが欠けていると、仕事でつまづくことが多く「この仕事を続けていていいのか?」と感じます。
  • 大事にしていることが欠けていると、充実感はあっても大事なことを置き去りにしている感覚があります。

 

自分らしさについての詳細は「自分らしさとは何か。」で解説しているので、詳しく知りたい方は読んでみてください。

 

ですが実は、自分らしさだけでは人生は動きません。

ルフィが「ワンピースを手に入れたい!」と思って初めて冒険がスタートしました。

それと同じように動き始めるには自分がどんな未来に向かいたいのかを知っておく必要があります。

 

望んでいる未来とは何か?

では、望んでいる未来とはなんでしょうか?

望んでいる未来とは、以下の2つの視点で○年後の自分の姿を想像したものです。

  1. どう在りたいか(Being)
  2. 何をしていたいか(Doing)

 

自分らしさという確固たる自分を持ち、「もっとこうなりたい」という未来を想像することで、大量に溢れている世の中の選択肢から自分に必要なものを選んでいける行けるようになります。

 

自分軸は短期的なもので良い。曲がって行くもの

1つ注意点。

軸と表現すると「まっすぐなもの」というイメージがありますよね。

けれど自分軸の場合はまっすぐではありません。

もちろん自分の望む未来に向かって一直線に進めれば最高ですが、そんなに上手くいくものではありません。

それは以下のような理由から。

  • 望む未来は変わっていく
  • 自分らしさも変化していく
  • 思いもしないチャンスが舞い込んできてルートはどんどん変わっていく

 

その時々でベストだと思う手段を選択していけば大丈夫。

走り出してみて初めて見えてくるものの方が多いですからね。

キャリアの8割は偶然のチャンスによって作られるという「クランボルツの偶発的形成理論」でも、自分の進む方向を決めつけずにいいチャンスが舞い込んできたら飛び込んだ方がいいということがわかっています。

 

まとめ : 自分軸とは何か。

僕は自分軸を、自分と未来を繋ぐ線のことと定義しています。

自分らしさだけでも不完全。

望んでいる未来だけでも不完全。

その2つが線で繋がった時に初めて、自分軸を持った状態になります。

「自分のやりたいことが分からない」「やりたいことがありすぎて時間が足りない」という状態から抜け出すために自分軸を明確にすることに時間を使ってみてください。

 

以上、自分軸とは何かでした。

 

NEWS

自分コンパスの最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

SPONSORED LINK