あなたの情熱は、過去に自分が救われた経験から生まれる




「好きなことは何?」「やりたいことは何?」と聞かれても、なかなか答えられない人も多いと思います。

僕も昔はそうでした。

 

そんな人に、このページでは自分の心に埋まった「好きなこと」を掘り出すためのヒントを渡したいと思います。

 

 

好きなことは言い換えると「情熱」です。

他の人がどうであれ、自分が価値を感じるから好きでやりたいこと。

 

そんな情熱はどこから生まれるんでしょうか?

その1つの答えは、「自分の心が過去に救われたもの」です。

 

 

SPONSORED LINK

僕の情熱が形成されたきっかけエピソード

どういうことか具体的に説明します。

例えば僕は、人間の性格や才能について学び考え発信することが大好きです。

本当に好きです。

 

なぜかと言うと「性格」という概念に僕は昔救われた経験があるから。

幼い頃から、典型的なリーダータイプの兄に憧れて「僕も兄のようにみんなの輪の中心で盛り上げ引っ張っていける人間になりたい」と思っていました。

その影響で中学・高校・大学と兄の真似ばかりして過ごしてきました。

大学では、初対面の人と上手く話せない自分を変えるための修行として、ヒッチハイクを100回やりました。

けれど初対面の人に対する苦手意識は消えずに「時分はダメだな」と自己嫌悪に陥っていました。

そんな時に、「人間の性格はそもそも脳の違いで内向型・外向型に分かれている」ということを知ったんです。

診断テストを受けてみると、僕は人付き合いでエネルギーを消耗しやすい内向型人間でした。

この時の救われようといったら……。

 

今までそんな自分の性格を否定し続けて来ましたが、そもそも変えられないものだと分かった時にフッと肩の荷が降りたんです。

この時「性格」という概念に出会ったことで本当に救われました。

今も知らないままだったら、同じことで苦しみ続けていただろうと思います。

 

この経験から、僕は「性格」というものに対する理解をもっと多くの人が出来たらいいなと心から感じています。

自分が救われたので、これをもっと多くの人に伝えるべきだという「情熱」をずっと持っています。

なので周りにどう思われようと好きだと言える状態。

これが僕の好きなものを見つけたきっかけです。

 

友人の情熱が形成された例

友人の例も紹介しておきます。

 

1.肌アレルギーに悩んできた友人

幼い頃からずっと肌のアレルギーで肌荒れに悩んできたそう。そんな時にオーガニック化粧品を使いはじめると、徐々に肌荒れがマシになって、自分の気持ちも明るくなれるようになったとのこと。

この経験から彼女はオーガニック化粧品をもっと広めたいという「情熱」を持って仕事にしています。

 

2.クレジットカードに救われた友人

他には、自分の生活が金銭的に苦しい時期にクレジットカードのポイントをやりくりしてなんとか生き延びられたことから、クレジットカードの魅力に取り憑かれてクレジットカード情報をブログにまとめている友人もいます。

 

3.漫画から衝撃を受けた友人

救われたと言うと大げさで、選ばれた人しか経験してないように思えてしまいますが、もっとラフに「衝撃を受けた」と言う表現でも良いでしょう。

学生時代に面白い漫画出会って「この世にこんな面白いものがあるのか…!」と衝撃を受けて、今漫画家として仕事をしている友人もいます。

 

あなたが過去に救われたものから、好きなことは生まれる

あなたが過去に救われたものは何でしょう?

そこには間違いなく情熱(好きなこと)が埋まっています。

薄々気づいてるけれど、「こんなこと仕事にならないし」という理由で見てみぬふりをしている人もいるかもしれません。

大丈夫。ほとんどの分野は先人が道を切り拓いて何らかの仕事にしてくれています。まずはその道を真似して見るところから。

あなたの情熱は、過去に自分が救われた経験から生まれます。

 

NEWS

自分コンパスの最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

SPONSORED LINK