恋愛に悩む内向的な人へ。うまく恋愛するために覚えておくべき3つの秘訣

内向的な性格でも、無事に幸せな結婚生活を送っているあべ(@yousuke0228)です。

 

  • 「自分ではパートナーを大切にしているつもりなのに、そう思われていない…」
  • 「パートナーに自分1人の時間が必要だと言ったら、嫌われていると勘違いされた…」

 

あなたもこんな経験はありませんか?

私も内向的な性格で恋愛やパートナーとの関係作りにおいて色々な失敗をしました。

 

でも、これまでの恋愛で経験してきたことや、本を読んで知識を得たことで、内向的な人間がどうすればうまく恋愛できるのかがわかってきました。

内向的な人が恋愛で成功するためのポイントはたったの3つ!

  1. 自分の内向的な性格を知ること
  2. パートナーに理解してもらえるようにコミュニケーションをとること
  3. パートナーのタイプによってコミュニケーションの方法を変えること

 

これが分かってから、パートナーとの関わり方やコミュニケーションの取り方がガラッと変わりました。

 

あなたも、自分の内向的な性格の特徴を理解せずに恋愛をしてしまうと、パートナーとわかりあうことができず、この先もずっと恋愛に失敗し続けるかもしれません。

そうならないためにも、内向的な人間に合った恋愛のコツを学んでおきましょう。

 

それでは、内向的人間が恋愛をうまくいかない原因とコツを紹介します!

 

 

内向的な人は恋愛で失敗しやすい

内向的な性格をしている人は、外向的な人に比べて恋愛で失敗しやすい傾向にあります。

その原因は「ひとりで考え込んでしまい、それを相手に伝えない」という内向的な性格。

内向的な人は、外向的な人に比べて自分の想いを気軽に人に伝えるのが苦手という性質を持っています。

 

内向的な人の恋愛の傾向は…

  • 好きな相手に自分の気持ちを表現したり伝えるのが苦手なので、好意が伝わらない
  • 自分の気持ちや考えていることを全部相手に伝えるのが苦手で、パートナーに誤解されやすい
  • 問題が起きたときに、パートナーと話し合うのが苦手

などが挙げられます。

 

内向的な人が恋愛に失敗し続けているのは「コミュニケーションの取り方が下手」だから

内向的な人はコミュニケーションの取り方が下手な傾向があります。

内向的で恋愛に失敗していた私の実例を紹介します。

 

内向的な私の恋愛失敗体験談

内向的な私はこのよう傾向があります。

  • 頭で考えて自己完結する
  • 特に考えを打ち明けない
  • 自分の考えが相手に伝わっているものだと思う

こんなことを平気で考えていたのですから、コミュニケーションをパートナーと意識してとろうとなんてしていませんでした。

「私の気持ちは、言わなくてもわかって当たり前でしょ!」といつも思っていました。

 

結果、そのパートナー(現在の妻)からは

  • 「消極的」
  • 「何を考えているかわからない」
  • 「イライラする」

と相当思われていました。

 

特にパートナーとコミュニケーションが1番必要なのは、トラブルになりそうな時、ちょっとしたボタンの掛け違いが起きている時です。

  • エネルギーは内に秘めて
  • 個人的なことは打ち明けず
  • 話してないことも話したと思い込む

このような私の考え方ではパートナーに呆れられてしまうのもわかります。

さすがに今は改心しました。

 

でも実はこの部分は内向的な人間の特徴です。

 

内向的な人がうまく恋愛するための3つの秘訣

カップルたちは、自分では意識せず、独自の気質のメガネをかけたまま関係に足を踏み入れる。どのレンズにもきちんとした処方箋があるので、どの目に映る景色もその人にとっては真実であり正確なものだ。(中略)健全な関係に不可欠なのはあなたが自分のメガネで世の中を見ているのに気づくことだ。

(引用:内向型を強みにする)

この言葉からもわかるように、いかに自分自身が自分だけの視点で物事を捉えているかがわかります。

パートナーにとっても同じことが言えるわけですから、同じ風景でも自分なりにしか解釈できないんです。

つまりパートナー同士だったとしても、見える風景が違うのです。

 

内向的な人がうまく恋愛をするためのポイントは3つ!

  1. 自分の内向的な性格を知ること
  2. パートナーにも理解してもらえるようにコミュニケーションをとること
  3. パートナーのタイプによってコミュニケーションの方法を変えること

 

順番に解説していきます。

 

1.自分の内向的な性格を知ること

自分のメガネを通してしか世界を見れないことに気づくことが大事です。

まずは自分の内向的な性格を理解しましょう。

  • エネルギーや熱狂を内に秘め、ごく親しい人とのみ分かち合う
  • 個人的なことはなかなか他人に打ち明けない
  • 時として話していないことを話したと思い込むことがある

こんな行動・思考パターンをとっていませんか?

1人でいるのが当たり前と感じる内向的な人は是非確認してみて下さい。

自分の内向的な性格をよく知ることで、恋愛中の相手とのコミュニケーションの量や質をあげることが必要だとわかるので、失敗することが少なくなります。

 

 

2.パートナーにも理解してもらえるようにコミュニケーションをとること

パートナーもパートナーのメガネを通して世界を見ています。

あなたの常識はパートナーの常識ではありません。

逆もしかり。

おたがいの行動や思考パターンが違うのですから、その考え方をすり合わせていくこと。

これが必要です。

  1. 自分の取扱説明書を自分が理解する。
  2. パートナーの取扱説明書も自分が理解する。

このような順番でお互いの特徴を知って、お互いのちがいを尊重しながら理解するようにしていきましょう。

パートナーのちがいを理解した上でコミュニケーションをとると、お互いの考え方の違いからくるすれ違いが減り、恋愛での失敗も少なくなります。

 

3.パートナーのタイプによってコミュニケーションの方法を変えること

あなたが内向的な人とパートナーのタイプは2種類に分けられます。

  1. 内向的なあなたと外向的なパートナー
  2. 内向的なあなたと内向的なパートナー

 

1.内向的な人と外向的な人のカップルが上手くいく方法

  • 短く明快に話す。
  • 必要な時は、感情を出す。(外向的な人間は声を大きくしないと本気と思わないかも…)
  • いつもリハーサルするのではなく、頭に浮かんだことをそのまま言う。
  • パートナーに対する自分の気持ちを本人に伝える。

内向的な人と違って外向的な人はどんどん話を進めていきます。

そして気持ちも正直に表現します。

内向的な人が頭で話のリハーサルを繰り返しているうちに、2人の話が冷めていってしまいます。

自分の気持ちを相手が理解してくれているという風に思わずに、どんどん自己表現していくといいですね。

 

2.内向的な人と内向的な人のカップルが上手くいく方法

  • パートナーにその日の出来事をたずねる。(こちらから引き出さないと話をしないことがあるため)
  • 途中で話をさえぎらない。
  • ときには、文字でコミュニケーションをとる。
  • 話すためにパートナーがかなりのエネルギーを使っていることを理解する。

内向的同士のパートナー。

同じタイプだからこそわかることがありますね。

自分がやって欲しいことを相手にやってあげるだけでいい!

特にお互いが考えすぎる傾向があるのですから、じっくり考えて手紙(文字)でコミュニケーションなんて素敵です。

 

まとめ:恋愛に悩む内向的な人もポイントをつかめば幸せな恋愛ができる

内向的な人はコミュニケーションの取り方が下手で恋愛に失敗することが多いです。

うまく恋愛するために覚えておくべきポイントは

  1. 自分の内向的な性格を知ること
  2. パートナーにも理解してもらえるようにコミュニケーションをとること
  3. パートナーのタイプによってコミュニケーションの方法を変えること

この3つです。

内向的な人は、このポイントを意識して恋愛にチャレンジしてみてくださいね!

 

コミュニケーションを通じて、お互いの考え方や行動の仕方の違いを乗り越えていくことで、お互いの理解が深まりより一層気持ちがわかるようになってきますよ。

 

今回参考にしたのは、この本です。