4/8(土) ウェルスダイナミクスの創始者”ロジャー・ハミルトン”が、未来学者として「才能」を語るイベントに参加を決めた3つの理由

SPONSORED LINK







こんにちは、もうすぐウェルスダイナミクスの資格を取得するだいち(@spountant)です。

ウェルスダイナミクスは、才能の活用法がとても明確なので、それを意識して毎日を過ごしていると、レベルアップをしている実感を強く得られます。

そして、そのウェルスダイナミクスの考案者”ロジャー・ハミルトン”が、4/8(土)に品川で講演を行うとのこと。

 

「そもそもウェルスダイナミクスって何…?」というあなたのために、簡単におさらいしますね。

  • ウェルスダイナミクスとは、「自分を最大限活かし富を得るためのフロー理論」
  • 富とは、「所有するお金や資産をすべて失ったときに残されるもの」
  • ダイナモ・ブレイズ・テンポ・スチールという資質を示す4つの周波数がある
  • 4つの周波数の割合で8つの詳細プロファイルに分類される
  • 相手がどの周波数か一目でわかるので、強みを活かしあう関係を築きやすい
  • 他者との違いを受け入れ、さらにはおもしろがれるようにまでなる
  • 「スペクトル」という今のレベルを示す概念がある
  • スペクトルレベルを上げるためのステップがとても明確

詳細はこちらの記事を見てみてくださいね。

 

ぼくは、上記のイベントに参加することに決めました。

その決意をした3つの理由を少しだけお話させてください。

 

 

 

SPONSORED LINK

理由その1:ウェルスダイナミクスの考案者だから

参加することを決めたいちばん大きな理由は、ウェルスダイナミクスの考案者のイベントだからです。

ウェルスダイナミクスは、才能を活用するに当たって、とても使いやすい理論でした。

人を大きく8つにプロファイリングすることで、自分が人前に出るべきプレーヤーなのか、裏で数字を管理するべきプレーヤーなのか、などというのが分かります。

 

もちろん、その8つのプロファイリングは、でたらめに分類しているわけではありません。

カール・ユングの深層心理学や、東洋の陰陽五行説、春夏秋冬理論などを取り入れています。

そして、ロジャー・ハミルトン自身が起業家であり、自分の才能を活かす術を、ずっと試行錯誤してきた人でした。

 

講演会に参加することで、実践をもとにした「自分の才能の活かし方」の話を聞くことができます。

考案者の話を聞くことで、「才能診断ツールを使ったけど、いまいち活用できていない」というレベルから「その才能を行動にまで移す」というレベルに変化できるはず。

日々の生活に使える濃いノウハウが得られること、これが参加を決めた理由の一つ目です。

 

理由その2:「才能×トレンド」を組み合わせた話が聞けるから

2つ目の理由が、「才能×トレンド」を組み合わせた話が聞けるからです。

自分コンパスを読んでくれているあなたであれば、才能がどのようなものか、理解が深まっているはず。

 

では、トレンドとは何でしょうか。

これからの時代、我々の仕事から生活まで、”あらゆるものを大きく変えてしまう存在”があると言われています。

それが”AIやロボット”です。

 

実際に、「AIやロボットが今の仕事を代替していく」ということは聞いたことがあるかもしれません。

そして、それと同時に新しい仕事が生まれていく、ということも言われていますよね。

 

これからの時代を生き残るためには、「”AIやロボットに代替されない価値”を提供しつづけることが重要だ」とよく聞きます。

その”価値”とは何なのか、ぼくにはまださっぱり分かっていません。

信頼を積み重ねることなのか、選択肢を示してあげることなのか、それとも人の感情を取り扱うことなのか。

 

今回の”ウェルスダイナミクスFESTA2018”では、そのようなトレンドについての話がメインです。

しかも、それが”才能”の話とかけ合わせて、深く話がなされるとのこと。

 

才能は自分の内面、トレンドは外部の環境。

このイベントに参加することで、「トレンドの変化に対応でき、自分の才能を活かして価値を生み出していく方法」を学ぶことができます。

 

理由その3:イベント概要が、未来の預言書と言われる”ワーク・シフト”にそっくりだから

3つ目の理由が、未来の預言書と言われる”ワーク・シフト”と内容がそっくりだったからです。

”ワーク・シフト”では、未来に押しつぶされないために、専門技能を絶えず身につけていく必要がある、と書かれています。

なぜなら、テクノロジーの進化や、グローバル化の進展が急速に進むので、専門性がないと淘汰されていってしまう、という理由です。

 

また、”ミニ起業家”という働き方が一般的になるとも書かれているんですね。

ミニ起業家とは、自分が夢中になれる対象を見つけ、それを仕事にしている人たちのこと。

情熱の対象に純粋に生きられるようになってくるので、会社に属さず、自営業として生活する人が増えていきます。

 

すなわち、”AIやロボット”が急速に発展していく現代において、以下のことが求められるようになります。

  • 自分が夢中になれる対象を見つけること
  • 専門技能を絶えず身につけていくこと
  • グローバル化が進展しても、自ら高い価値を生み出しつづけること

 

そして、”ウェルスダイナミクスFESTA2018”の概要は以下の通りでした。

  • 今後10年を左右する売れる商品・サービスのアイデア
  • AIやロボットと戦わずして勝つヒントは〇〇思考
  • 「100人の満足より1人の満足を重要視すべき」の意味とは?
  • これからは競合他社を“排除”するのではなく“味方”に付ける
  • 情報→体験→???・・・果たして次に来るビジネスの流れとは?
  • ゼロから何かを生み出す時代の終焉・・・それでは次世代は?
  • 未来から選ばれる働き方、過去に執着する働き方はこうも違う
  • グローバルに活躍できる人材はあなたの目の前にいる
  • どんな情報を得るかではなく、どんな情報を捨てるかが重要
  • 10年後の未来から逆算して2018年にやるべきこと

(引用:ウェルスダイナミクスFESTA2018

「ワーク・シフトで未来の環境がどう変化していくのかは分かった。じゃあ、具体的にどう行動すればいいの?」

その問いに答えてくれるのが、今回のイベントなんだなぁと。

 

なので、このイベントに参加することで、「未来に対して漠然とした理解しかなかった状態」から、「未来に起こることを予測し、”今どうすればいいか”が分かる状態」になれる。

自分の才能を活かして、未来に対処していく術を学べるということですね。

 

自己分析だけで終わらせず、才能を活用して未来に対応する

  1. 才能を日々の生活に活かすための濃いノウハウが得られる
  2. トレンドの変化に対応でき、自分の才能を活かして価値を生み出していけるようになる
  3. 未来に起こることを予測し”今どうすればいいか”が分かる状態になれる

以上が、今回のイベントに参加を決めた理由です。

「自己理解は深まったけど、実際どう行動していけばいいか分からない…」と思っているのであれば、参加して損はないはずですよ。

 

 

イベント概要

こちらがイベントの概要です。

  • 開催日時:2018年4月8日(日) 10:00〜18:00
    ※9:30開演10:00スタート予定(昼食休憩が1時間あります)
  • 開催会場:品川インターシティホール
    ※品川駅港南口より徒歩5分
  • 料金:
    プロファイル付きチケット:40,000円のところ28,000円
    スタンダードチケット  :27,000円のところ18,900円
    ペアチケット      :43,200円のところ30,240円
    (2018/03/18までの特別価格)

 

 

NEWS

11/18(日):自分の強みや得意なことに気づこうワークショップ

11/23(祝):自分の取扱説明書を作って、毎日のモチベーションをコントロールしようワークショップ

11/17,24 12/1,8(全4日間)@東京 1ヶ月の自己理解プログラム#MeeeCamp

 

イベント最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

 

SPONSORED LINK