才能は引き出してくれる人、認めてくれる環境があってはじめて輝き出す

SPONSORED LINK







自分には才能なんてない、仕事ができないダメ人間だ、楽しく働ける未来が見えない。

どうしようもなくつらい時、こんな風に思ってしまうことってあるんじゃないでしょうか?

 

こんにちは、Meeeラボのキャリアアドバイザーなるです。

僕は2ヶ月前、まさにそんな状態でした。

 

電気が消えるまで12時間以上働き、オフィスから見えるキレイすぎる夜景とみじめすぎる自分のギャップに泣きそうになりながら帰る毎日。

自信なんてとっくに失って、つらいって感情すら麻痺してしまった様な感覚。

 

けど、自己理解をはじめて、状況は少しずつ変わっていきました。

自分は何が得意なのか、どうやって得意を伸ばしていけばいいのか、得意を活かすと周囲の人がどんなに喜んでくれるのか。

そんなことを学ぶのが楽しくて、気づけば教える側に立ってました。

 

最前列左から3番目のフルスマイルが僕

 

これは先日講師として開催した、「ストレングスファインダーで自己理解ワークショップ!!」の写真です。

我ながらめっちゃ楽しそう。笑

僕はMeeeラボで自分の才能を引き出してくれる人、認めてくれる環境に出会って、大げさじゃなく人生変わったんです。

 

もし2ヶ月前の僕の様な人がいるのなら、「あなたにも輝ける場所が絶対にある」ということをこの記事を通して伝えられればと思います。

 

 

 

SPONSORED LINK

仕事ができなさすぎて、ついたあだ名は「のび太くん」

僕は本当に仕事ができませんでした。

正確には、マルチタスクで事務作業をこなすことがどうしてもできなかった。

大手の転職エージェントに勤務していたため、同時に50人程のお客様を担当し、並行して転職活動をサポートする必要があったんです。

 

日曜の夕方はいつも萎えてた

 

けど、どうしてもできない。

やることを洗い出して、優先順位をつけて、後はひたすらやる。

それだけだとわかってるのに、1人のお客様に没頭しすぎたり、周囲の目を気にしすぎたりと、「仕事がデキる人」になれる気配は一向にありませんでした。

 

そんな僕についたあだ名は「のび太君」。

いつもPCメガネを掛けてるからついたあだ名でしたが、「仕事ができないからのび太君って呼ばれてるんだ…」と思い込んでしまう位には追いつめられてました。

オフィスに居場所がなくて、トイレにこもって必死に感情を押し殺してたことを今でも思い出します。

苦手なことを克服しようともがき過ぎると、心も体もすり減ってしまうんですね…。

 

Meeeラボに出会い、自分を取り戻す

そんな時、僕は自己理解とMeeeラボに出会いました。

キッカケはtwitterでたまたま見かけたやぎぺーさんのコーチングを受けたこと。

 

 

この時はじめて、「自分にも才能があるんだ。得意なことを活かして仕事してもいいんだ。」とほんの少しだけ思うことができました。

コーチングを受けた直後にMeeeラボの募集があり、迷わず入会。

もちろん人生を変えようなんてたいそれたことは考えてなくて、

「少しでも自分を知って自信がつけば…」

そんな気持ち。

 

けど、思ってた以上にMeeeラボは暖かい場所で、思ってた以上に僕の才能は引き出されていきました。

 

 

 

僕が人前でしゃしゃったり、未来についてアツくるしく語っても、

「なるちゃんのそういうとこいいよね!素敵だ!!」

ってみんな本気で言ってくれるから、

「あれ?オレってもっとやれることあるのかも」

って少しずつ少しずつ思える様になっていったんです。

 

 

イベントに行くのが楽しみで仕方なかった。

 

Meeeラボはそんな場所です。

 

「得意を活かすと輝けるんだ…!」と実感したワークショップ

自己理解するのが楽しくて楽しくて、気づけば講師として教える側に立ってました。

あれほどなかった自信を取り戻し、「自分ならきっとやれる。自分の得意を活かして仕事したい…!」という想いが芽生えはじめ、会社を辞めて独立。

 

そして先日、はじめて外部の方に向けてワークショップを開催。

人が集まってくれるのか正直めっちゃ不安でしたが、当初予定していた20人は満席、増席するほどの方々にお越しいただけました。

本当にありがとうございます。

 

 

何よりも嬉しかったのは、参加者の方々が心から楽しそうな表情を見せてくれたこと。

 

 

 

 

学生から自分の両親と同年代の方々まで、休憩時間もおしんで笑顔で話してるのを見て、「あぁ、マジでやってよかったな…」と素直に思いました。

僕もどんどん楽しくなって、それがみんなに伝わって楽しくなって、また僕も…(以下ループ) みたいな幸せ空間だったと思います。

 

 

実際に、参加者の方々からはこんなコメントをいただきました。

 

  • 先生は20代の好青年。すごい質疑応答力!若者から学ぶ事ってたくさんある。
  • なるとしさんは初のWSだったとのことですが、全員をうまく同じ方向に向かわせるような一体感があるワークショップだったと思いました。
  • なるさんのポジティブな雰囲気づくりがお上手で、ディスカッションも捗り、自分や相手のストーリーを通してたくさんの発見がありました。参加して良かったです。

 

めっちゃほめてくれるぅぅううううううう。泣

はじめてお会いした方にここまでほめられたのは人生で初めてです。

 

特に休憩時間中に、会社だったら上司にあたる年代の方が、「リスペクトです!」と伝えにきてくれた時は信じられませんでした。

「得意を活かすと、こんなにも周りの人が喜んでくれるんだ、認めてくれるんだ…」とワナワナ状態。

 

「こんな自分でも輝いていいんだ…!」と心底思えたワークショップでした。

 

今度は自分が誰かの才能を引き出したい

 

僕にとってやぎぺーさんやMeeeラボがそうであった様に、今度は僕が誰かの才能を引き出せる人になり、認めてあげられる環境をつくっていきます。

才能がなくて輝けない人なんてこの世にいないと、今は心から信じてるから。

あるのは才能に気づけない人と、認めてあげられない環境だけです。

かつて僕が、自分をダメ人間だと思い込み会社のトイレに引きこもっていたように。

 

まずはワークショップをどんどん開催して、1人でも多くの人が才能に気づける機会を提供していきます。

 

 

次の開催は9/5(水)。

詳細は以下ページからチェックしてみてください。

 

 

また、今は1対1での相談も受けつけているので、いつでもお越しください。

 

才能は引き出してくれる人、認めてくれる環境があってはじめて輝き出す。

そんなこと言われても、「やっぱり自分なんて…」って思う方もいると思います。

 

長い時間をかけて失った自信は、そう簡単に取り戻せません。

僕もそうだった。

 

けど、キッカケさえつかめればジワジワと上がってくるのも本当です。

Meeeラボやワークショップや僕が、そのキッカケになればうれしいです。

 

待ってます。


テキスト・編集:片田成俊世良菜津子

写真:早川結希

SPONSORED LINK