自分の才能が分からない人が、才能を見つける5つの方法

SPONSORED LINK







こんにちは株式会社Meee代表のやぎペーです。

周りから見たらすごい才能を持っているのに、自分ではその存在に気づいてない人っていますよね。

そう、この記事を読んでいるあなたのことです。

 

今の時点で自分の才能に気づいていないのは仕方ありません。

だって、自分の才能について話す機会なんてほとんどないですもんね。

 

けれど、せっかく持っている才能を活かさずに死んで行くのなんてもったいなすぎます。

なのでこの記事では、自分の才能が分からないという人に向けて才能を見つける方法をまとめました。

 

 

 

SPONSORED LINK

自分が怒りを感じることから見つける

自分がイライラするポイントはどこでしょうか?

実はそのイライラの裏には才能が隠れています。

 

話すのが上手くて、飲み会などでいつも話の中心になる友人がいます。

 

ある時、そんな友人が「場を回す力がないのに、つまらない話ばかりしてくるやつにイラつく」と言っていました。

これ、僕には全くないイライラポイントなんです。

それは面白い話をして場を盛り上げることにこだわりがあるからこそ出てくる言葉。

この友人には、会話で楽しい場を作り出す才能が確実にあります。

 

例えば僕は、手の抜いた仕事を提出されるとものすごくムカつきます。

中途半端な仕事はしてはいけない、というこだわりがあるからです。

なので僕には、どんな仕事でも高い質も求めるという才能があります。

 

このように、自分の怒りの裏には才能が隠れています。

あなたが最近イラついたことは何ですか?

 

成功体験として思い出せることから見つける

やっていて楽しかったこと、成果が出たこと、人から褒められたり感謝されたこと、大変だったけれど乗り越えられたことなど過去の成功体験から才能を見つけることもできます。

成功体験と言うと大げさですが、「この時はなんだか楽しかったな」と言う程度で大丈夫。

今頭の中にパッと思いついたもので大丈夫です。

その成功体験を思い出して以下の質問に答えてください。

  • なぜその体験は成功体験として思い出すほど記憶に残っていますか?
  • 成功した理由はなんでしたか?
  • なぜ頑張れましたか?
  • なぜその行動を起こしましたか?
  • その時はどんな環境でしたか?
  • 何がモチベーションになっていましたか?

この質問に対する答えの中に自分の才能が隠れています。

 

思い出した成功体験が生み出されたモチベーションの源泉は何だったでしょうか?

色んな理由があったはずです。

  • 仲のいい友人と一緒だったから頑張れた
  • 自分が大事にしている信念を守るために頑張れた
  • たくさんの人に注目されていたから頑張れた
  • 目標が明確になっていたから頑張れた
  • 自分の夢に近づく感覚があったから頑張れた
  • 一人で淡々と進むのが楽しくて頑張れた
  • 人の成長を見るのが楽しくて頑張れた

実はそのモチベーションの源泉自体が他の人とは違うあなたの才能です。

 

仲のいい人に聞いてみる

一番簡単で、一番確実なのが「仲のいい人に聞いて見る」という方法。

家族、友達、彼女、彼氏、同僚、など長い時間を一緒に過ごしている人「私の才能/強みって何だと思う?」と聞いてみましょう。

 

人は何で自分の才能に気づけないのか。

それは、自分にとって無意識でも当たり前にできてしまうことが才能だから。

生まれた時からずっと当たり前なので、自分だけではなかなか気づけません。

 

自分の才能を、自分のことをよく知っている友人に聞いて見ましょう。

僕も仕事仲間に聞いてみたところ「1つのことに没頭して、その熱が周りに伝染するところ。話していると熱意が伝わってきてすごい。」と言ってもらいました。

これは自分ではとても意外でした。

むしろ冷静な方で熱を伝えるのは苦手なことだと思っていたからです。

他の友人に聞いても同じことを言われたので、これは僕の才能で間違いなさそうです。

 

親しい人に「私の才能/強みって何だと思う?」と聞いて見ましょう。

 

頑張らなくてもモチベーションが上がることから見つける

自分の才能を使っているときは、頑張らなくてもモチベーションが湧いてきます。

つまり普段から何気なくやっていることがあなたの才能です。

  • 時間さえあれば本を読んでいる人には、新しい知識を吸収し続ける才能があります
  • 映画を見て泣くのが好きな人は、感情を動かすのが好きで人にも共感できる才能があります
  • いつも仲のいい友達と過ごしている人には、深い人間関係を築く才能があります
  • 毎日違うことをしていたい人には、物事に柔軟に対応できる才能があります

自分が特別だと思わずに毎日のように続けていることは、立派なあなたの才能です。

自分の才能に関係することをやっていると、疲れるどころかエネルギーが湧いてくるので毎日でも続けられるんですよね。

あなたが毎日頑張らなくても続けられていることはなんでしょうか?

 

才能診断ツールを使う

ここまで4つ才能を見つける方法を解説してきましたが、おすすめなのは最後の「才能診断ツール」と組み合わせること。

自分を客観的に見ることができるツールを使うことで、より深く自分の才能を理解することができます。

才能診断ツールとしておすすめなのが「ストレングスファインダー」と言うもの。

34種類の才能の中から、自分の中で強い5つの才能を教えてくれるツールです。

 

まとめ : 自分の才能が分からない人が、才能を見つける5つの方法

改めてここまで説明してきた才能を見つける方法をまとめます。

才能を見つける5つの方法

  • 自分が怒りを感じることから見つける
  • 成功体験として思い出せることから見つける
  • 仲のいい人に聞いてみる
  • 頑張らなくてもモチベーションが上がることから見つける
  • 才能診断ツールを使う

ぜひこの記事を参考にして、自分の才能を見つけてくださいね。

 

写真 : 早川結希

 

 

SPONSORED LINK