自己確信の資質の特徴って?強みを発揮するための活かし方まとめ。




どうも!ストレングスファインダーに魅了されている中村創(@sooo_nakamura)です。

あなたはもうストレングスファインダーで自分の資質のことについて知りましたか?

このページでは自己確信の資質について詳しく掘り下げたいと思います。

例えば、

  • 自己確信の資質って具体的にどんな特徴があるの?
  • どうやって活かして行けばいいの?
  • 自分にはどんな職種が合っているの?

そう思われている方、ぜひこのまま読み進めていただけたらと思います。この記事を読んだ後には、あなたも自己確信マスターになっているはずです。

それではさっそく紹介していきますね!

 

SPONSORED LINK

具体的な行動例

自己確信の具体的な行動例

  • 心の奥深くで自分の強みや能力を信じている
  • 自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っている
  • リスクをとり新しい挑戦をし、重要なことについて成果を出せる
  • いくら説得力があっても他人の意見に安易に流されない

自己確信の資質を持っている方は一言で言うと、自分なら絶対できるという自信を強く持っている資質です。あなたは自身で結論をだし、何をするかを決定し、行動する権限を持っています。

そして周りを見渡した時、自分の見方が独特で独自のものだと思っています。

また、自己確信の資質はあなたに確信に満ちた貫禄さえも与えます。単なる自信を超越した資質と言えるでしょう。

 

自己確信を活かす行動アイディア

では、自己確信を活かす行動アイディアはどんなものがあるのでしょうか。自己確信の資質を持つ方の特徴を元にお伝えしていきますね。

例えば

  1. 心の奥深くで自分の強みや能力を信じている
  2. 自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っている
  3. リスクをとり新しい挑戦をし、重要なことについて成果を出せる

だから、、、

ルールがまだ成り立っていないようなビジネスやプロジェクトの立ち上げなどに関わりましょう。

多くの意思決定ができる環境になればなるほど、あなたの能力は最大限に発揮されるでしょう。そのことを認識し、積極的に貢献することが大切です。

逆に、指示待ちや言われたことを忠実にこなすことを求められる仕事ではあなたの能力は活かされません。

自分の意見や見解を伝え、人を説得することができるのは、自己確信の資質を持つ人の特徴です。

あなたの自信を周囲に示すようにしましょう。

あなたの自信は、自分自身に影響を与えるだけではありません。

同僚やチームメイトなど周りの人にもあなたの自信は伝染していきます。

そうして伝染していくことで、彼らも自信を持つことができ、結果的に成長につながります。

野心的な目標を設定しましょう。他の人から見たらその目標は非現実的で、達成不可能に思えるかもしれません。

しかし、その目標への挑戦があなたの心をワクワクさせます。

一度目標を決めたら立ち止まることなく達成するまで働き続けることができるので、簡単で単純な目標ではなく野心的な目標を設定するようにしましょう。

 

自己確信の資質を持つ人が気をつけるべき点

次に、自己確信の資質を持つ人が気をつけるべき点です。

何を気をつけるべきなのか、こちらも自己確信の資質を持つ方の特徴を元に考えてみましょう。

例えば、

  1. 心の奥深くで自分の強みや能力を信じている
  2. 自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っている
  3. リスクをとり新しい挑戦をし、重要なことについて成果を出せる

だから、、、

①②いくら自分の意見に自信を持っていたとしても、周囲の人の意見にも耳を傾けることができると周りに伝えるようにしましょう。

自己確信の資質が低い人からすると、自信を持っているあなたには意見を言いづらいと感じている可能性があります。そのために、「自己中心的」や「独善的」と思われてしまう場合も…

そうならないためにも、自分の自信は表現しつつ、周りの人の意見も聞く準備ができていることをしっかりと伝えておきましょう。

周囲の人たちに自分と同様の仕事を強制しないでください。

あなたは、リスクを取ることも長時間労働やハードワークを自ら進んで行うことができます。

しかし、それらの行動は、あなたの仕事に対する情熱と自信のたまものであり、決して誰もが同じような情熱を持っているとは限りません。

周りの人たちが自分と同じ仕事ができると思わず、自分の情熱や自信がある結果だと認識するようにしてください。

 

他の資質との組み合わせ

ここでは、自己確信の資質を持つ人が、どのような資質を持つ人と手を組むと、より力を発揮できるかを見てみます。

 

<自己確信 × 戦略性>

戦略性の資質を持っている人はあらゆる可能性を検討し、ゴールまでの最善の道のりを探すことに長けています。

自分なら絶対にできると思っている自己確信の資質を持つ人と組むことによって、最善のルートを選びつつ、自信を持って進んでいくことができます。

途中で道に迷うことなく、お互いの強み最大限に活かすことでゴールまで最短距離で向かうことができます。

 

<自己確信 × 未来志向>

他の人が見えていない未来が見え、ビジョンを掲げるのが得意。それが未来志向の資質を持っている人の特徴です。

まだ訪れていない未来ですが、そこに自己確信の自信が加わることで、その未来が実現するかのように進んでいけるはずです。

自己確信の資質を持つあなたは、実現したい未来を掲げてもらうことで、ハードワークし実現まで働き続けることができるでしょう。

 

自己確信を持つ人のリーダーシップの取り方

自己確信の資質は大きく分けると影響力の項目に入ります。
影響力に優れるリーダーには、下記のような特徴があります。

影響力に優れるリーダーが活かすべき特徴

  • はっきりとした物言いをすることができる
  • 組織の外にも内側にもアイディアを広げ浸透させていくことができる
  • 人を引き込むことや、自身に満ちた態度で人の支持を得ることができる

これとは別に、そもそもどのような時にフォロワーがリーダーについていくのか、皆さんはご存知ですか?フォロワーがリーダーに期待するものとは以下の4つです。

フォロワーがリーダーに期待する4つの項目

  1. 信頼
  2. 思いやり
  3. 安定
  4. 希望

上の4つを満たした時にあなたはもっともリーダーシップを発揮することができます。自己確信を持つ人がどのようにするとこの4つを築き上げられるか、1つずつ当てはめて解説していきますね。

自己確信の資質を持つ人が「信頼」を築くための方法

あなたは常に自分ならできるという自信を持っています。ですが、何か大きな決断をする時には不安や恐れも感じるでしょう。

その不安や恐れを感じるということを周囲の人に伝えるようにしてください。

そのような感情を持っていながらも、大きな決断をすることができるあなたは周囲の人からの信頼を集めます。

 

自己確信の資質を持つ人が「思いやり」を築くための方法

あなたの身体から湧き出る自信を、同僚やチームメイトにも分け与えていきましょう。彼らの過去の成功体験や強みを取り上げながら励ますことで、グループとして自信を持つことができるようになるでしょう。

積極的に、自分の人生においての周囲の人の必要性を伝えておくとさらに思いやりを示すことができます。

 

自己確信の資質を持つ人が「安定」を築くための方法

あなたの自信はどこから来るのか、過去の成功談を話すようにしましょう。

過去の成功談を周りに話し、あなたの自信を裏打ちするものを示すことで、あなたの言動が根拠に基づいていると周囲の人が理解することができます。

そうすることで、根拠のない自信ではなく過去の経験からきている自信だと理解され、あなたに安定がもたらされるでしょう。

 

自己確信の資質を持つ人が「希望」を築くための方法

努力しないでも達成できそうな目標はあなたをワクワクさせません。かなり努力しないと達成できないような野心的な目標を設定するようにしましょう。

一方であなたの周りの人は、実現可能な範囲での目標しか掲げていないかもしれません。定期的に野心的な目標設定の手伝いをするように心がけましょう。

そうすることで彼らは今まで以上に成長できる未来を想像し、自信を持って大きな夢や目標を掲げることができるようになります。

 

自己確信の適職

自己確信の適職

  • 全ての職業
  • 組織のリーダー

自己確信の資質の持ち主は、自分の行動や能力に自信を持っているので、業務遂行能力が非常に長けています。そのため、どんな職業についたとしても、あなたの能力は活かされるでしょう。

ただし、自分の判断でプロジェクトを進めていきたい思いが強いため、メンバーを引っ張っていくことのできるリーダーとして仕事をする方があなたには向いています。

自己確信を強みとする人からは、どんな職業も自分に合えば成し遂げることができるため、他の資質に注目し、より具体的な適職のアイディアを得てみるといいでしょう。

 

自己確信を持つ人との仕事の仕方

最後に自己確信を持つ人とどのように関わると仕事がより効率的に進むか見ていきます。

 

圧倒的な自信を活かす

ここまで繰り返し言っていますが、自己確信は、自分なら絶対できるという自信を強く持っている資質です。

そのため、彼らは物事を途中で投げ出すことは滅多にありません。必ず自分を信じ、最後までやり遂げようとします。

その圧倒的な自信からくるやり抜く力を活かせるような役割を与えてあげてください。

そうすることで、彼ら自身の能力を向上させながら物事を完遂させることが出来ます。

 

信頼を寄せていると伝える

自己確信の資質を持つ人に信頼を寄せているなら、その事実を本人に伝えるようにしましょう。

圧倒的な自信を元に恐れず、果敢に物事に挑戦していきます。

そこに同僚からの信頼が加われば、エンジン全開でゴールまで突き進んでいくことが出来るでしょう。

頻繁に信頼を寄せていることを示してあげてください。

 

様々なことに挑戦させる

オールラウンダーで、どんな環境でも自分の持つ自信を強みに未来を切り拓くことができるのは自己確信を強みとする人の特徴です。

常に「自分ならできる」という思いを活かすためにも様々なことに挑戦させるようにしましょう。

他のメンバーが成果が出ずうまくいかないと感じているような問題でも、自己確信の資質を持つ人が入ることで、強みを発揮することができるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、

自己確信の資質のまとめ

  1. 心の奥深くで自分の強みや能力を信じている
  2. 自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っている
  3. リスクをとり新しい挑戦をし、重要なことについて成果を出せる

以上にあげたようにとても、自分なら絶対できるという自信を強く持っている資質です。

これを読まれた後、ここで紹介したあなたの得意が強みになっていくように実生活でも活かしてみてください。

NEWS

自分コンパスの最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

ストレングスファインダー記事まとめ

診断方法

 

ストレングスファインダーの基礎知識

 

ストレングスファインダーの活かし方

 

ツール

SPONSORED LINK