アレンジ資質の特徴って?強みを発揮するための活かし方まとめ。

SPONSORED LINK







どうも、ストレングスファインダーの魅力にどっぷりはまっているゴロウ(@havefun_goro)です。

あなたはもうストレングスファインダーで自分の資質のことについて知りましたか?

このページではアレンジの資質について詳しく掘り下げたいと思います。

例えば、

  • アレンジの資質って具体的にどんな特徴があるの?
  • どうやって活かして行けばいいの?
  • 自分にはどんな職種が合っているの?

そう思われている方、ぜひこのまま読み進めていただけたらと思います。この記事を読んだ後には、あなたもアレンジマスターになっているはずです。

それではさっそく紹介していきますね!

 

SPONSORED LINK

具体的な行動例

アレンジの具体的な行動例

  • 物事を最大限、有効的に効率的に調整できる
  • 予期していない状況に臨機応変に対応できる
  • たくさんのことを同時に考えられる
  • 組み立て・組み合わせが得意

アレンジの資質を持っている方は一言で言うと、器用さと柔軟さを持ち合わせた方。なので目の前で起きている事に対して、臨機応変に対応することができます。

そして、もっと良い方法があるかもしれないと思っているので、最も生産性の高い組み合わせに調整したと確信するまで何度も修正を繰り返します。しかも変化の激しい状況でこそベストを発揮するというたくましい資質。

例えば、アレンジの資質が少ない方にとっては目の前の選択肢が30ほどに見え、多すぎて大変だと思ってしまうところを、アレンジ資質に長けている方には3つに絞られた選択肢に見えるなんてこともあります。

それは人間関係においても同じです。

違ったタイプの人たちがどのようにして一緒に働くことができるか、直感的にわかります。なので新しいプロジェクトの成功のために、人材と資源の適切な組み合わせを探し出す。

いわば人の配置、物事についても、素早くもっとも有効的に組み立てられるプロと言えるでしょう。

 

アレンジを活かす行動アイディア

では、アレンジを活かす行動アイディアはどんなものがあるのでしょうか。アレンジの資質を持つ方の特徴を元にお伝えしていきますね。

例えば

  1. 柔軟性を効果的に発揮できる
  2. 指揮者のような素質がある
  3. すべての要素を自分で管理して味わう

だから、、、

①アレンジ資質の方にとって、退屈な状況があまりよくありません。なので、ルーティンワークがあまりない複雑な環境に身を置くようにしましょう。あなたは柔軟に対応することができます。

②組織作りだけでなく、オフィス環境を整える際にも柔軟性を発揮します。時間の無駄をなくすためにオフィスレイアウトや手順を見直して、仕事の流れを改善しましょう。

③パーティーや祝賀行事など、進んでイベント運営を引き受けるようにしましょう。そして、何か、チームを立ち上げることがあった際には、関わるようにすると良いです。

なぜなら、その人が持つ適材適所の配置をすることが得意だからです。その際に性格や意見が合わないメンバーがいないか、よく観察してみてください。人の観察でもアレンジ資質が活かされるはずです。

 

アレンジ資質を持つ人が気をつけるべき点

次に、アレンジの資質を持つ人が気をつけるべき点です。

何を気をつけるべきなのか、こちらもアレンジの資質を持つ方の特徴を元に考えてみましょう。

例えば、

  1. 最高の状態に達したと確信するまで考え、組み立てることができる
  2. 物事を効率的に進めることができる
  3. たくさんの物事を同時に考え、最善の答えを出すまでが早い

だから、、、

①同僚や友人の目標を知るようにし、彼らの目標に近づいていることを知らせるようにしましょう。そうすることで成功へ導くことができます。

債務の進行状況を忘れずに記録しましょう。あなた自身はたくさんの仕事を楽しんで進めていても、アレンジの資質が高くない人たちからは、あなたがそのプロジェクトに参加してないと思われるかもしれません。

人に説明するときには、時間をかけて説明すると良いです。なぜ自分のやり方の方が効果的なのか、わかりやすく説明すると喜ばれます。なぜならあなたにとってはすぐに答えが出せることでも、アレンジ資質の少ない方からすると、理解に時間がかかるからです。

 

他の資質との組み合わせ

ここでは、アレンジ資質を持つ人が、どのような資質を持つ人と手を組むと、より力を発揮できるかを見てみます。

 

<アレンジ × 個別化>

先ほどあげたように、アレンジの資質を持つ方は、プロジェクト立ち上げの際に資質を発揮します。

単純にどの程度のスキルを持った人間をどのように配置するか、ということだけなら良いです。ただ、個人の資質がどのような時に一番発揮されるのか、どう配置すればメンバーのモチベーションをあげることができるのかまで考えることができたらベスト。

そこで、個人の特性を理解することに長けている個別化の方との組み合わせはとても良いです。相乗効果でプロジェクトの結果が大いに変わってくるでしょう。

 

<アレンジ × 収集心・学習欲>

アレンジの資質の方は今あるものの中から最善の組み合わせを作ることを得意とします。

ただ、その元となる情報を集めることや、良い情報が何なのかは得意ではありません。そこで、収集心学習欲を持った方との組み合わせで想像もしなかったような革新的な価値を生み出せるかもしれません。

 

アレンジを持つ人のリーダーシップの取り方

アレンジの資質は大きく分けると実行力の項目に入ります。
実行力に優れるリーダーには、下記のような特徴があります。

実行力に優れるリーダーが活かすべき特徴

  • 物事を成し遂げる推進力に優れている
  • 何ごとも根気強く継続することができる
  • アイディアを現実のものに変えることができる

これとは別に、そもそもどのような時にフォロワーがリーダーについていくのか、皆さんはご存知ですか?フォロワーがリーダーに期待するものとは以下の4つです。

フォロワーがリーダーに期待する4つの項目

  1. 信頼
  2. 思いやり
  3. 安定
  4. 希望

上の4つを満たした時にあなたはもっともリーダーシップを発揮することができます。アレンジを持つ人がどのようにするとこの4つを築き上げられるか、1つずつ当てはめて解説していきますね。

 

アレンジの資質を持つ人が「信頼」を築くための方法

すでにある情報をまとめて最善の組み合わせを作ることを得意としてますので、そのための正確な情報収集が必要です。

また、新しいシステムや計画、実施手順を作る際はアレンジの資質が活用できます。しかし、そのことについて意見を述べる際は「あなたの思考過程」を周囲にオープンにすること。

アレンジの資質を持つあなたの思考過程は複雑であり、アレンジ資質の少ない方からするともっと詳しく教えてほしいとなることがあります。

時間をかけて説明をすることで相手に信頼されやすくなるでしょう。

 

アレンジの資質を持つ人が「思いやり」を築くための方法

アレンジの資質をもっているあなたは最善の方法を知っています。なので、相手にとって何をしてもらうことが適切なのかを伝え、どう配置すれば成功できるのかをしっかりと考えましょう。

考えすぎてしまい、ストレスを抱えてしまっているような人に対して、問題を簡単にしてあげるようにしてあげましょう。アレンジの資質を持つあなたは一見複雑に見える問題が簡単な問題として捉えることができるからです。

 

アレンジの資質を持つ人が「安定」を築くための方法

プロジェクトなどを進めていくと、しっかりと計画が立ててあったとしても、途中で困難な状況になることがあります。アレンジの資質を活用し、他の人が危機的状況を感じる前に事前に回避するようにしましょう。

そうすることで、チームのみんなが安心して物事に取り組めるようになります。

 

アレンジの資質を持つ人が「希望」を築くための方法

アレンジの資質を持つあなたは人に対して、「すべきこと」だけでなく「すべきでないこと」を指摘する能力にも長けています。頭の中が義務や予定で詰まってしまっている人の負担を楽にしてあげることができます。

周りの人に対して、1週間の予定を立ててもらい、そのうえで仕事や生活の質が高められるような活動を組み合わせるように助言しましょう。

 

アレンジの適職

アレンジの適職

  • 管理職
  • 商品開発・戦略系
  • コンサルタント

アレンジ資質を持つ方はチームを組む際にどのスキルを持った人が、どの配置にいるとチームがうまくいくのかを考えることが得意です。
なので管理職が向いていると言えます。部下の関係性をみながら上手にチームをまとめることができるでしょう。

また日々の仕事がルーティンワークの事務などは向きません。色々な物事を組み合わせて新しい商品を開発したり、戦略を立てる部署でも力を発揮します。

顧客から相談を受け、瞬時に解決案を提示するコンサルタントの仕事も向いています。アレンジを持つ人にとって、複雑な問題に直面しても、シンプルな解決案を見いこと出すこと簡単なのです。

 

アレンジを持つ人との仕事の仕方

最後にアレンジを持つ人とどのように関わると仕事がより効率的に進むか見ていきます。

 

どんどん挑戦させる

もちろんその人の知識や技術を把握することは大切ですが、それより少しレベルの高いことを要求すると彼らはより成長します。
また、飽きると辛くなるのもアレンジの特徴です。新しいことにどんどん挑戦させ、仕事を楽しませましょう。

臨機応変に対応することができるので、うまくいかないことがあっても必ず楽しんで別の方法を見出すでしょう。

 

管理職につかせる

管理職というのは何度も出てきていますが、一言で言うと彼らは指揮者です。そのため人をどのように配置するといいかを考えることには非常に長けている。

彼らが管理職になる資格を持っているのなら、いっそ一任してみるのもいいでしょう。複雑で多岐にわたる状況に燃え、同時にいくつものこなさなければいけない状況も楽しみます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、

アレンジの資質のまとめ

  • 刺激のある新しい環境に身を置くことで強みを発揮できる。
  • たくさんのことを同時に考えることができる器用さを持っている。
  • 情報や人をまとめる最善の状態に持っていくのが上手。

以上にあげたようにとても柔軟性のある資質です。

これを読まれた後、ここで紹介したあなたの得意が強みになっていくように実生活でも活かしてみてください。

 

自己理解ワークショップ情報

ストレングスファインダーを使った、自己理解ワークショップを開催中!

ワークショップの日程・お申し込みはこちら>>>

自分らしい生き方を見つけるコミュニティ #Meeeラボ

株式会社Meeeの最新情報が欲しい方へ!

MeeeのLINE@では…

  • ワークショップ開催情報
  • #Meeeラボ新規メンバー募集
  • #Meeecamp募集開始

等の最新情報を配信しております。

 

▼「友だち追加」をクリック!

友だち追加

 

▼このQRコードを読み込んでいただいてもOKです!

 

ストレングスファインダー記事まとめ

診断方法

 

ストレングスファインダーの基礎知識

 

ストレングスファインダーの活かし方

 

ツール

SPONSORED LINK