ストレングスファインダーの認定コーチング資格を取る方法




こんにちは。

ストレングスコーチ(ストレングスファインダー認定コーチ)の八木仁平です。

 

ストレングスファインダーには、コーチング資格が存在します。

僕もコーチング資格を持って活動しています。

ちなみに日本には現在200名ほどのストレングスコーチがいるそうです。

 

ただ、コーチング資格を発行しているGallupという会社はアメリカの会社で、日本での普及活動にも力を入れていますが、ちょっと情報が分かりにくいのが現状。

なのでこの記事では、ストレングスファインダーが好きで、これからストレングスコーチの資格を取ろうかなと考えている人に向けて、ストレングスファインダーのコーチング資格の取得方法について書きます。

 

 

 

SPONSORED LINK

Gallup認定のストレングスコーチング資格を取るメリット

そもそも、ストレングスファインダーのコーチング資格を取るのにどんなメリットがあるか解説します。

  • 5日間のコースでストレングスファインダーを使ったコーチングに関する知識を学ぶことができる
  • ストレングスファインダーの診断コードが割引価格で購入できる(年間200件まで通常20ドルの診断コードが10ドル。プラス300件まで15ドル)
  • 日本で普及しているストレングスファインダーの流れに乗って仕事を広げられる(ストレングスファインダーの本は65万部ほど売れています)
  • ストレングスファインダーのホームページに名前が掲載され集客に利用できる
  • コーチ資格を持っている人限定のイベントに参加することができる
  • コーチ同士の横のつながりを得ることができる
  • 認定コーチの資格であるロゴを使用できるようになる

▼認定コーチ資格ロゴ

一番大きいのは、やはりストレングスファインダーの活用に関する知識が得られることですね。

5日間連続で10:00-17:00までの講座を受けるので、かなりの知識が身につきます。

テキストはこれ。大ボリューム。

 

講座内では使わないものも多いですが、「Strengths Coaching Starter Kit」と「Coaching Managers and Teams Kit」も講座ではもらえます。

 

僕が運営している自己理解コミュニティの「#Meeeラボ」を含めてストレングスファインダーについて学べる場所は日本でも複数ありますが、大元のGallup主催のコースなだけあって質は高いです。

 

コーチング資格を取るまでにかかる費用

学べる内容はとても素晴らしいのですが、もちろん費用がかかります。

日本で受講する場合の費用はなんと…907,000円

驚くほど高いです。

ですが、開催されている説明会に参加することで10%オフとなり、816,300円で受講することが可能です。

説明会は「ストレングスコーチングコースの申し込み」から、メールアドレスなどを登録することで案内を受け取ることができるので割引を受けたい方は登録しておきましょう。

 

コーチング資格を取るまでにかかる時間

日本でのストレングスファインダーのコーチング資格取得コースは、3ヶ月ごとに年4回行われています。

期間は5日間。

講座終了後に、学習度確認テストの合格と6人へのコーチングを終えることで資格を取得することができます。

なので最短で講座を受けて10日間ほどでストレングスファインダーのコーチング資格は取得できます。

 

ちなみに資格の有効期限は2年間で、更新のためにテストを受ける必要があります。

 

コーチング資格取得までに必要なこと

コーチング資格取得までの流れを詳しく説明して行きますね。

 

説明会に参加(任意)

ストレングスコーチの資格について詳しく知れる説明会が、定期的に都内で開催されています。

僕が参加したものは朝7:30-9:30。もしかすると他の会もあるのかも?

説明会に参加するメリットは3つ。

  • ストレングスコーチの資格を取るメリットについて話が聞ける
  • 実際に活動しているコーチから話が聞ける
  • コースへの参加費用が10%オフになる(割引コードがもらえる)

こんな感じです。

僕が行ったときは100名近くが説明会に参加されていました。

 

ページから参加申し込み&決済

参加を決めたら、申し込み。

※説明会に参加しなくても直接コーチング資格プログラムに参加することもできます。

開催されるコーチング資格取得プログラムは「Advance your career as a strengths-based coach」にまとまっています。

「Japan」で検索すると出て来るのが日本で開催されるもの。

 

住所や名前を入力して、決済まで済ませましょう。

907,000円!!!うひゃー!

 

5日間のプログラムに参加

申し込んだらあとは当日。

5日間、10:00-17:00までの講座がぶっ続けで開催されます。(最終日は昼まで)

各日宿題が出るので、その後に予定はあまり入れない方が良いかも。

 

参加者の平均年齢は40歳くらいでした。

半分くらいが会社の研修として来ている方。そりゃそうだよね、個人で払って来るには高いもの。

 

講座修了後、2つの課題を合格すると無事コーチング資格の取得完了!

 

課題①選択式の100問テストに回答して90点以上を取る

講座で学んだ内容を確認する100問のテストを受ける必要があります。

内容自体は簡単ではないのですが、テキストを見ながら受けられるのでまず落ちることはないでしょう。

 

課題②6人以上にコーチングを提供して、平均評価4以上を取得

実技試験として、学んだコーチング技術を活用して6人以上にコーチングする必要があります。

  • 6人に1時間以上のコーチング → 評価アンケートに答えてもらう → 平均スコアが4.0をこえると合格

このコーチングは無料でやっても、有料でやってもOKです。

 

コーチング資格の取得完了

  • 選択式のテスト
  • 6人へのコーチング

の2つが終わって合格していると、コーチ認定のメールが届きます。

こんなメール

これにてコーチング資格の取得完了!

 

以上のような流れで、ストレングスファインダーのコーチング資格を取ることができます。

ストレングスファインダーのコーチとして活動して行きたい方にはとても良いコースだと思います。

 

NEWS

自分コンパスの最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

ストレングスファインダー記事まとめ

診断方法

 

ストレングスファインダーの基礎知識

 

ストレングスファインダーの活かし方

 

ツール

SPONSORED LINK