ストレングスファインダーでの活用できる資質(上位資質)は何番目までなのか?

SPONSORED LINK







こんにちは、株式会社Meee代表のやぎペーです。

ストレングスファインダーは普通に受けるとTOP5の資質を見ることかできます。

さらに課金すれば34資質全ての順位を見ることが出来ます。

 

ストレングスファインダーは自分の資質をうまく使えるようにするためのツールです。

ではそのうまく使えるようになるといい資質は何番目までなのか?

気になっている方のために解説します。

 

ざっくりと言うと34資質はこんな風に分類できます。

  • 上位資質……上から約1/3にある、無意識で常に発揮される資質
  • 中位資質……中の約1/3にある、時々出たり、使おうと思えば使える資質
  • 下位資質……下から1/3にある、自分にないものでほとんど発揮されない資質

 

ただ、人によってこの区切られるラインが違います。

結論としては「自分で無意識に頻繁に出てるなと感じるところまで」を自分の使える資質(上位資質)として考えてください。

 

 

例えば僕の場合は、9番目の「着想」までが自分の上位資質だと認識しています。

その下の「自己確信」になると、出ている時と出ていない時が半々くらいの感覚なのでここが境目。

 

9番目〜13番目の資質あたりまでが上位資質と感じる人が多いですね。

自分の上位資質が分かったら、そこまでの資質をうまく使えるようにしていきましょう!

 

 

ストレングスファインダー記事まとめ

診断方法

 

ストレングスファインダーの基礎知識

 

ストレングスファインダーの活かし方

 

ツール

SPONSORED LINK