ポジティブの資質の特徴って?強みを発揮するための活かし方まとめ

SPONSORED LINK







こんにちは!自分コンパスライターのマッキー@maki_nico88です。

あなたはもうストレングスファインダーで自分の資質のことについて知りましたか?

このページでは「ポジティブ」の資質について詳しく掘り下げたいと思います。

例えば以下のようなことです。

  • ポジティブの資質って具体的にどんな特徴があるの?
  • どうやってポジティブの資質を活かしていけばいいの?
  • ポジティブの資質を持つ自分にはどんな職種が合っているの?

そう思われている方、ぜひこのまま読み進めていただけたらと思います。

この記事を読んだ後には、あなたも「ポジティブマスター」になっているはずです。

それではさっそく紹介していきますね!

 

 

SPONSORED LINK

具体的な行動例

ポジティブの具体的な行動例 

  • どんな状況においても、人や物事の肯定的な面を探そうとする
  • 周囲の人からは「陽気」や「楽天的」という印象を持たれやすい
  • ユーモアに溢れ「あなたのそばにいたい」と思わせる情熱的で明るい人柄である
  • 自然と人を前向きな気持ちにさせるのが得意で励まし上手である

ポジティブの資質を持つ人を一言で表すと、物事の良い面を見つけることが上手なユーモア溢れる人です。

物事の肯定的な面を見つけるのが得意で、困難な状況でも最後には「大丈夫、なんとかなるさ!」と楽天的に考えます。

例えば、旅行中に財布を落としてしまったとしても、ずっと落ち込んだままではなく、「誰かが拾ってくれるかもしれない」「現金をそんなに入れておかなくてよかった」「財布を買い換える良いチャンスかもしれない」と気持ちを切り替えることができます。

ポジティブの資質を持つ人の情熱や陽気さは、自分自身だけではなく周囲にも伝染します。

そのため、ポジティブの資質を持つ人は、周りを明るい雰囲気にするエキスパートと言えるでしょう。

 

ポジティブの資質を活かす行動アイディア

では、ポジティブを活かす行動アイディアにはどんなものがあるのでしょうか。ポジティブの資質を持つ人の特徴を元にお伝えしていきますね。

例えば、

  1. どんな状況においても、人や物事のポジティブな面を探そうとする
  2. 周囲の人からは「陽気」や「楽天的」という印象を持たれやすい
  3. ユーモアに溢れ「あなたのそばにいたい」と思わせる情熱的で明るい人柄である

だから、、、

①ポジティブの資質を持たない人が「単調でつまらない毎日」だと感じていることでも、あなたは楽しめるポイントを見つけ出して、その場をユーモア溢れる場にする能力があります。

見つけた楽しみを自分だけのものにせず、周りにも共有するようにしましょう。あなたの明るさや情熱が周りに伝わり、物事を良い方向へ導くでしょう。

②たとえ落ち込んだとしても、「まあ、なんとかなるさ!」と頭を切り替え、復活が早いのが特徴です。

あなたの”何事も楽しくやりたい”という基本姿勢が、どんな状況でも、何度でも自分や周りの人を立て直す原動力となっています。

③困難な状況でも「なんとかなるよ」と励ましてくれるあなたの存在は、周りの人を照らし勇気づけます。相手の良い面を見つけたら積極的に伝えましょう。

人は肯定されることで自信を持ち、人生に前向きになります。ポジティブ資質を活かして周囲を勇気づけることで、より良い人間関係を構築するきっかけになります。

 

ポジティブの資質を持つ人が気をつけるべき点

次に、ポジティブの資質を持つ人が気をつけるべき点です。

何を気をつけるべきなのか、こちらもポジティブの資質を持つ人の特徴を元に考えてみましょう。

例えば、

  1. ユーモアに溢れ「あなたのそばにいたい」と思わせる情熱的で明るい人柄である
  2. 周囲の人からは「陽気」や「楽天的」という印象を持たれやすい
  3. 自然と人を前向きな気持ちにさせるのが得意で励まし上手である

だから、、、

①あなたは気軽に話しかけたり、時に冗談を言ってその場を和ませるユーモアセンスが抜群で、周りを惹きつけます。

しかし、資質を発揮する環境やタイミングを間違えると「能天気なヤツだ」「緊張感がない」と相手に不快感を与えかねません。

その場にユーモアは必要なのか、今自分が発言すべきなのかを、ワンテンポ考えてから行動するようにしましょう。

②いつも「陽気」で「楽天的」だと思われがちなあなたですが「ネガティブ」な側面がないわけではありません。

何かに失敗して叱られてガッツリ落ち込むこともこともあります。

あなたはポジティブの資質を持たない人よりも落ち込んだ時に立ち上がるスピードが早いので、しばらく経つと何事もなかったように普通の状態に戻ります。

それを見て「あいつは反省していない」と怒りだす人が出るかもしれません。そうならないために、きちんと反省している姿勢を態度や言動で示し、相手に敬意を払うように心がけましょう。

③自分自身が基本的に前向きなので、落ち込んでいる人を見るとついつい、「大丈夫だよ!」「心配ないよ!」と励ましがちです。

もちろん、その言葉に勇気をもらって元気になる人もいますが、中にはそっとして置いて欲しい人や具体的な根拠もなく励まされて戸惑う人もいたりします。

ただの「大丈夫だよ!」ではなく「〇〇だから大丈夫だよ」など、その場の勢いだけではなく、具体例を提示し、相手に合わせて対応を変えるようにしましょう。

 

他の資質との組み合わせ

ここでは、ポジティブの資質を持つ人がどのような資質を持つ人と手を組むと、より力を発揮できるかを見てみます。

<ポジティブ×着想>

何事も楽しく取り組みたいあなたは、自分と一緒にいる人を楽しませたいという気持ちを常に持っています。

例えばイベントのコンテンツを考える場で、着想の資質を持つ人から出てくる斬新で面白いアイディアとあなたの明るさやユーモアを組み合わせることによって、参加者が楽しめるコンテンツを作ることができるでしょう。

<ポジティブ×分析思考>

停滞したプロジェクトの改善策を見つける場面では、分析思考の資質を持つ人をメンバーに加えましょう。

情熱やエネルギーでメンバーを引っ張るあなたと、数字や論理的根拠などを体系化することが得意な分析思考の資質を持つ人がお互いの資質を補い合うことで、リスクを恐れて一歩踏み出せないメンバーを励まし、プロジェクトを一歩前進させるきっかけになるでしょう。

 

ポジティブを持つ人のリーダーシップの取り方

ポジティブの資質は大きく分けると「人間関係構築力」の項目に入ります。人間関係構築力に優れるリーダーには、下記のような特徴があります。

 

人間関係構築力に優れるリーダーが活かすべき特徴

  • チームの意見や要望を周囲に伝えるのが上手い
  • 所属しているチームのアイデアや成果の売り込み能力が高い
  • 注目された状況下できちんと意見を主張できる

 

これとは別に、そもそもどのような時にフォロワーがリーダーについていくのか、皆さんはご存知ですか?

フォロワーがリーダーに期待するものとは以下の4つです。

フォロワーがリーダーに期待する4つの項目

  1. 信頼
  2. 思いやり
  3. 安定
  4. 希望

上の4つを満たした時にあなたはもっともリーダーシップを発揮することができます。 ポジティブの資質を持つ人がどのようにするとこの4つを築き上げられるか、1つずつ当てはめて解説していきますね。

ポジティブの資質を持つ人が「信頼」を築くための方法

あなたは励まし上手なリーダーですが、お世辞で相手を明るく励ましてもそれは一時的なものに過ぎません。長く太い信頼関係を築くためには、相手と本音で向き合うようにしましょう。

本音を口にすることは時に狂気になり得ますが、例えば周りにミスを注意するときは、否定するのではなく「こうすればもっと良かった」「ここを直せばさらに良くなる」など、具体例とともに相手を勇気付けながら注意すると良いでしょう。

ポジティブの資質を持つ人が「思いやり」を築くための方法

他の人が見過ごしてしまいそうな小さな成果でも、その人にとっては努力して達成したものなら何度でも褒めましょう。

その時、良かった点を具体的に褒めることで、スキルをさらに磨こうとするきっかけとなるでしょう。相手は、自分を見守ってくれている人がいると感じ、チームでの存在意義を見出します。

まじめに指導をする場面もあれば、時にはあなたの冗談を交えて余白を見せるなど、クスッと笑えるユーモアセンスでチームの雰囲気を和ませるのも良いでしょう。

ポジティブの資質を持つ人が「安定」を築くための方法

例えば、新規のプロジェクトで予想通りの結果になるか不確実さが高い場面でも、周囲が行動を起こせるように背中を押してあげましょう。

「現状をみんなにシェアしてみよう」「うまく行かなかったら起動修正しよう」など具体的な提案を含めて声をかけると、相手は一歩を踏み出す勇気を持ちます。

ポジティブの資質を持つ人が「希望」を築くための方法

ポジティブな環境を保つ工夫をしましょう。

例えば、定期的に夢や目標をシェアする時間を作り、チーム志気を高めることも効果的です。

言葉は言霊とも言いますが、ポジティブな言葉はさらなるポジティブを呼びこむきっかけになってくれるでしょう。

逆に「常に泣き言を言う」「愚痴をこぼす」「不満を抱えている」ような人たちとは距離をとるようにしましょう。ポジティブな環境を保つことで、あなたのリーダーシップを発揮しやすくなります。

 

ポジティブの適職

ポジティブの適職

  • 教育関連
  • セールス
  • 起業家

ポジティブの資質を持つ人は、肯定的な面に目を受ける職務に向いていると言えます。人々の成長を実感できる教育関連の仕事や、自分が感心を持ったことを広く浸透させるセールスの仕事において適正があります。

また、情熱的な人柄や困難からの立ち上がりの早さを発揮し、周りの人をより良い方向へ導くタイプの起業家としても力を発揮できるでしょう。

 

ポジティブを持つ人との仕事の仕方

最後にポジティブの資質を持つ人とどのように関わると仕事がより効率的に進むのか見ていきます。

 

イベント・行事の担当にする

ポジティブの資質を持つ人は持ち前のユーモアセンスを活かして、誰もが楽しめる場を作ることが得意です。

イベントや各種行事の担当を任せると力を発揮して、職場の士気を高めるきっかけを作ってくれるでしょう。

 

メンター役になってもらう

知識やアイディアはあるのに一歩踏み出せずにせっかくの企画を温めてしまっている人たちは、実はちょっとだけ自信が足りないだけだったりします。

ポジティブの資質を持つ人はそんな躊躇している人を励まし、そっと背中を押してあげるメンターポジションが適任です。

彼らの視点を肯定的な面に向かせ、実行に写す最後の一歩を踏み出すきっかけを与える言葉をかけてくれるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、

ポジティブの資質のまとめ

  • 物事のポジティブな面を見つけるのが得意で立ち上がりが早い
  • 人を褒めたり励ましたりするのが得意
  • 情熱的で物事を上昇させる気球のような存在

以上にあげたように前向きさと楽天的な思考で、困難な状況でもその先にある光に焦点を当てて、周りを勇気づける資質です。

これを読まれた後、ここで紹介したあなたの得意が強みになっていくように実生活でも活かしてみてください。

ストレングスファインダー記事まとめ

診断方法

 

ストレングスファインダーの基礎知識

 

ストレングスファインダーの活かし方

 

ツール

SPONSORED LINK