ストレングスファインダーの結果理解を深めるための、友人との会話共有マニュアル




こんにちは、やぎぺーです。

ストレングスファインダーを受けて見たはいいものの、

「この才能が実際にどう発揮されているのか分からない」という方は多いのではないでしょうか?

僕も、なんとなく結果に納得したものの実際にどう日々の中で才能が発揮されているかは分かりませんでした。

なぜなら才能とは自分にとって「無意識に繰り返されるの思考・感情・行動のパターン」だから。

他の人と話すことで相対化しないと、なかなか腑に落ちません。

 

そんな方のためにこのページでは、友人知人との会話を通してストレングスファインダーの結果を腑に落とす方法を解説します。

 

 

 

SPONSORED LINK

資質シートを作って比較する

ストレングスファインダーで分かった自分の資質をシートを利用して色分けして見ましょう。

これを友人と見せ合うだけでもお互いの才能の違いが顕著に分かります。

 

自分コンパスを運営している株式会社Meeeではメンバーの才能を並べて比較できるようにしています。

 

各色ごとに資質の傾向性があるのでざっくり比較してみましょう。

 

本を読みながら自分の資質について説明する

本を読みながら、ストレングスファインダーの自分より資質について説明して見ましょう。

 

自分の持っている資質以外の説明はおそらく読んでいないはず。

なので自分が説明した時の相手の反応からも、相手の資質の説明を聞いた時にも新鮮な発見があります。

 

以下の2つを話すのがおすすめ。

  1. 資質の概要の説明(読んで共感した部分も話す)
  2. 本に書いてある行動アイディアの中で実践してみようと思ったこと

 

会話の具体例

八木仁平
トップの資質「目標志向」は明確な行き先を必要とする資質。自分の行動を自然と目標に役立つかどうかで振り分けることができます。

逆に目標がないと、生活が一気につまらなくなる。これは本当にそうだなー。目標がないとエネルギーが全く出なくなるんですよね。

 

行動アイディアの中で実践してみようと思ったのは

  • チームメンバーの目標設定も代わりにやること
  • 仕事だけに偏らないようにプライベートでの目標も定めること
  • 自分の願望を書き留める時間を持つこと

かな。

 

過去にうまくいった経験を資質を絡めて説明する

もう1段レベルアップして、自分の資質が過去に上手く発揮された経験について話してみましょう。

話してみることで初めて、自分の当たり前が他の人にとっては才能だということを気づけます。

 

以下の2つを話すのがおすすめ。

  1. 成功体験の中で、自分の資質が関わってそうなポイントを発見する
  2. 相手の話を聞くときは「なぜそう思ったの?」「なぜそうしたの?」と思考、行動の動機を聞いてみる(思考、行動の裏には大体才能が隠れています)

 

会話の具体例

八木仁平
大学受験の時、8ヶ月くらい勉強しただけでセンター試験92点取れて早稲田大学合格した。
なっちゃん
え?どうしてそんなうまくいったの?
八木仁平
うーん、強いて言うなら、受験以外の全てのことをその時期は捨ててたかな。身の回り全てを勉強グッズで固めてた。

あ、これって1つのことに集中する目標志向なのかも。

なっちゃん
絶対そうだよ。なかなかそんなに集中できないもん。

他にもそこまで集中した経験ってある?

八木仁平
そう言えばバドミントンでインターハイに出ると言う目標があった時は、授業中も机の中にラケットのグリップ部分を握ってイメージトレーニングしてたなぁ。
なっちゃん
目標志向ってすごいね(笑)

 

過去の失敗体験と資質を絡めて説明する

逆に失敗体験についても話して見ましょう。

自分が覚えている失敗体験の裏側には、無意識のうちに才能が悪く発揮されている場合があります。

 

以下の2つを話すのがおすすめ。

  • 失敗体験の中で、自分の資質が関わってそうなポイントを発見する
  • 相手の話を聞くときは「なぜそう思ったの?」「なぜそうしたの?」と思考、行動の動機を聞いてみる(思考、行動の裏には大体才能が隠れています)

 

会話の具体例

八木仁平
前にキャンピングカーが欲しいと思ったことがあって、思いついたらすぐに行動しちゃって、気づいたら契約書にサインしちゃってたんだよね〜。

これって「活発性」なのかも。

なっちゃん
確かキャンピングカーって350万円だったよね?

普通もうちょっと考えない?

八木仁平
欲しいと思ったら止まらなくなっちゃって…。

4ヶ月くらい乗ったらすぐに飽きて売っちゃったんだけどね(笑)

なっちゃん
「活発性」ってすごい…。

 

自分が感じる相手の強みを指摘して、その強みがどの資質から生まれているのかを考える

才能とは自分にとって当たり前の思考・感情・行動パターンです。

なので、自分の強みは当たり前すぎて、他人に指摘されないと気づきにくいもの。

 

お互いの「普通やってるけどそれってすごいよね!」と思う点を指摘しあって見ましょう。

この時に使うのはストレングスファインダー の言葉じゃない方がいいです。

その指摘された強みが、自分のどの資質から生まれているのかを考えてみてください。

 

会話の具体例

八木仁平
なっちゃんから見た俺の強みってなにかなー?
なっちゃん
うーんとね、熱量がすごいよね。才能に関しても本当に好き勉強してることが分かるから周りの人が巻き込まれやすい。
八木仁平
周りからみたらそんなに熱量高く見えるのか!自分にとっては普通だったから気づかなかった。
なっちゃん
熱量すごいよ(笑)
八木仁平
それは「目標志向」と「自我」あたりから来てる気がする。自分が1つ決めた目標に向かって無限に頑張れるんだよね。

そしてそれをやって人から感謝されたいから自分のやってることをどんどん周りに発信する。

これが「目標志向」だけだったら自分がハマってても周りに対して熱量は伝わらなそう。

 

なっちゃん
いいねいいね。

私の強みは何だと思うー?

八木仁平
なっちゃんはねー、人当たりの良さがすごいよね。常に笑顔だし、なっちゃんのことを嫌いな人って1人もいない気がする。
なっちゃん
おお!嬉しい!

「調和性」「共感性」「ポジティブ」が組み合わさって出てるのかなー。どうすればみんなが楽しく過ごせるか自然と考えてるんだよね。

 

友人との会話を通じてストレングスファインダーの理解を深めよう

友人との会話を通じてストレングスファインダーの結果理解を深める方法を解説しました。

才能は自分にとって「無意識に繰り返されるの思考・感情・行動のパターン」なので、1人で理解するのはとても難しいです。

ぜひ友人との会話を通じて理解してみてください。

 

パートナーがいる方はお互いの資質を見せ合って活かし方を話し合うのもおすすめです!

NEWS

自分コンパスの最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

ストレングスファインダー記事まとめ

診断方法

 

ストレングスファインダーの基礎知識

 

ストレングスファインダーの活かし方

 

ツール

SPONSORED LINK