【保存版】ストレングスファインダー34資質の強み・弱みリスト

SPONSORED LINK







こんにちは、株式会社Meee代表のやぎペーです。

ストレングスファインダーを受けたものの、どう活かせばいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか?

 

ストレングスファインダーの結果を活かすために理解しておかなければいけないのは、結果として出てきた資質はまだ「強み」ではないということです。

出てきた資質は「無意識のうちに現れる思考・行動・感情のパターン」であって、それが強みになることも弱みになることもあります。

なので正しく名前をつけるなら、「ストレングスファインダー(強み発見)」ではなく、「タレントファインダー(才能発見)」なんですよね。

例えば、日本人で最も出やすい「最上志向」。

強みとして出たときは「高い目標に向かって努力したり、妥協せずに質の高い仕事をする」ことができますが、弱みとして出ると「高すぎる理想との差を見て落ち込んだり、そこまで高い質を必要とされてない仕事にも時間を注ぎすぎてしまう」ということになります。

 

ストレングスファインダーを受けることで、自分の無意識部分を言語化してもらうことが出来ます。

普段はコントロールできない無意識の行動を、意識できるように変えることができるのがストレングスファインダーを受けるメリットです。

 

なのでまずは結果として出てきた資質が、仕事を進める上でプラス(強み)として働いているのかマイナス(弱み)として働いているのかを考えてみてください。

弱みになってしまっている資質がある場合は、「あ、今は最上志向が悪く働いてしまっているな」ともう1人の自分で見てコントロールしてあげましょう。

 

そのために、ストレングスファインダーで分かる34資質の強みと弱みを一覧表にまとめました。

自己理解を深めるためにぜひ活用してくださいね。

 

 

 

  資質名 強み 弱み
実行力
アレンジ 複数の物、人を組み合わせて効率的に進める。プロデューサー的。1つのやり方にとらわれず柔軟に進めることができる。自分は主役にならずに指揮を振ることができる。物事を整理する。 常に効率的なやり方を探していて、変化が激しいので周りの人がついてこれない。
回復志向 問題の解決策を見つけて解決する。困ってる人を助ける。問題と向き合える。 ネガティブだと思われがち。変えられない性格などを変えようと悩んでしまう。
規律性 限られた時間や物を効率的に管理する。計画を立てられる。準備万端。期限を守る。習慣化することができる。 変更が苦手で、変化に抵抗しがち。
公平性 手順に従い同じ方法で淡々と物事を実行することができる。みんなが納得できるルールを作ることができる。 業務手順が確立されてないと動けない。関係性や結果よりもルールを大事にしてしまう。
慎重さ 徹底的にリスクを避けることができる。事故や問題を起こさない。じっくりと時間をかけて検討することができる。 チャンスを逃してしまうことがある。自己開示が苦手。
信念 利他的な行動が取れる。人生に意義を持っている。譲れない価値観を持っているので人から信頼される。 自分が正しいと思ったやり方に固執する。頑固になってしまう。
責任感 自分、他人との約束を必ず守る。周りの人から信頼される。正義感が強い。自分の責任がいには手を出さない。 任せるのが苦手で自分でなんでもやってしまう。周囲に対しても厳しく融通がきかない。
達成欲 コツコツ努力することができる。チームの生産性を上げる。始めたことを完了させる。たくさんの仕事を終わらせる。 休むことを忘れてしまう。人よりも仕事を大事にしすぎて周囲の人が疲弊してしまう。
目標志向 1つのことに集中する。周囲の音が耳に入らないくらいのゾーンに入る。優先順位を明確にできる。 過程を楽しめない。ゴールが決まってないと力が出ない。
影響力
活発性 新しいことを始める。停滞している状況を動かす。議論よりも行動を大事にする。失敗しても凹まない。 考える前に行動してしまう。戦略的思考力の才能、失敗を避けようとする才能を持っている人からすると危険に見える。
競争性 ライバルがいるとやる気が出る。勝ってNo,1になりたいと思うととことん努力する。数値化して自分の達成度を確認する。ゲーム感覚で「やらなければいけないこと」も楽しめる。 勝つことに夢中になって目的を見失う。勝てない敵との戦いを避ける。勝負に負けた時落ち込んで回復に時間がかかる。
コミュニケーション 比喩を使って話に臨場感を出すのがうまい。言葉で人を動かすことができる。伝えなければいけないメッセージに注目させることができる。話しながら考えることができる。 沈黙すべき時もペラペラと話しすぎてしまう。
最上志向 現状に満足せず、どこまでも上を目指す向上心。好きなことならいくらでも頑張れる。目指す理想が高い。無駄が嫌いで効率を大事する。仕事の質が高い。自分の強みを伸ばすことに集中する。人の才能に着目する。 嫌いなことに全く意欲がわかない。人を優秀さで区別する。周囲にも向上心を押し付ける。欠点に目が向かない。理想と現実の差に勝手に落ち込む。
自我 世の中に大きな影響を与える。独立心が強く1人で何かを成し遂げる。スポットライトを浴びる中で最高のパフォーマンスができる。 自分がどう見られているかに意識が向きやすい。共同作業が苦手。目立ちたがり屋。
自己確信 「自分ならできる」と言う自信がある。リスクを恐れずに取る。人に影響を与える。自分で道を選ぶ。 横柄。自信過剰。自己満足。人の意見を聞かず、傲慢だと思われる。
社交性 知らない人と会うことに抵抗がない。広いネットワーク。人が集まっている場にエネルギーをもたらす。出会った人を好きにする。 深い付き合いを重視する人からは表面的で浅いと思われる。嫌われることを恐る。自分のことを嫌いな人がいるのが嫌。
指令性 裏表がなく率直。意見の対立や議論を恐れない。喜怒哀楽など感情がはっきりしている。耳の痛いフィードバックでも真摯に受け止める。状況の主導権を握ってコントロールする。存在感がある。 人から強制されるのが嫌い。独裁的になる。横柄。直球の言葉で人を傷つける。
人間関係構築力
運命思考 他人を傷つけない。全ての人がつながっているということを伝える。過去や未来も全ての繋がりを実感している。自分よりも大きな存在の一部でいるときに力を発揮する。 風変わりなスピリチュアル系の、現実から乖離した人だと思われる。
共感性 人の痛みや喜びを自分の痛みや喜びとして感じる。人の痛みを取り除いて笑顔にしてあげたい。直感が鋭い。他人がどう感じているかわかる。人に寄り添うことが出来る。合理性だけでなく、人の感情を考慮して判断する。場の空気が読める。 周りの人も自分と同じくらい他の人の痛みが分かると思い込んでいる。情に流されすぎる。ネガティブな人の影響を受けて落ち込む。
個別化 人間1人1人を理解している。違いを尊重する。1人1人の強みを活かしたマネジメント。適材適所を実現できる。人を決め付けない。 個人を大事にしすぎてグループ全体のニーズを犠牲にしまう。1人1人オーダーメイドの対応をしてしまって時間が足りなくなる。
親密性 誠実で信頼される。1対1で深い関係を築ける。裏表がない。つながった仲間を大事にする。仲のいい人と働いているときに力が湧いてくる。 知っている人を優先する。仲のいい人へのえこひいき。大人数のパーティは苦手。1対1で時間をかけて関係性を築く必要性。
成長促進 人を忍耐強くサポートする。人間の成長に時間とエネルギーを注ぐ。小さな成長に気づいて伝えることが出来る。 その分野に才能がなくて結果が出ない人にも時間やエネルギーを注いで無駄にしてしまう。
調和性 穏やか。無駄な対立や衝突を避ける。みんなが納得するやり方を見つけることが出来る。周りの人を立てるリーダーシップ。みんなの合意点を探して物事を前に進める。 個人的な思いを犠牲にする。我慢しすぎると爆発する。
適応性 今を大事にする。緊急対応を求められた時に力を発揮する。変化を好んで対応する。喜んで流れに身をまかせる。 目標がなく向かう方向が決まらない。予測可能なことや同じことが続くと飽きる。強制されることを嫌う。
包含 多様性を受け入れる。輪の外にいる人を引き入れる。コミュニティ1人1人の役割を見つける。グループを拡大する。 誰でも見境なく輪に入れてしまう可能性がある。仲間外れにされると嫌。
ポジティブ 周りを明るい気分にさせる。楽天的なエネルギーを持っている。落ち込むこともあるが1日寝れば回復する。「なんとかなる」「大丈夫」「死ぬわけじゃない」などの言葉で希望を伝染させる。 物事を深く考えない人だと見られてしまう。仕事がアバウトで雑。緻密な仕事が苦手。嫌なことや問題から目をそらしてしまう。
戦略的思考力
学習欲 好奇心。最先端の知識を学ぶ。「分からない」ことを恐れない。新しいスキルをどんどん学ぶ。 アウトプットを意識しないと学ぶだけで終わってしまう。いつまでも学び続けているだけで生産性が低くなる。
原点思考 過去の重要な出来事を覚えている。正確な事実を関係者に伝えることで貢献する。なぜ今の状況が生まれているか、どこに向かっているのかブラさない。 過去に固執する。
収集心 役に立つものを集める。集めたものを必要な人に渡して助ける。情報を提供して人を喜ばせる。 ものを溜め込みすぎる。整理ができていない場合、活用できず宝の持ち腐れになる。
戦略性 あらゆる可能性を検討する。物事を進める最善のルートを見つける。全体像が見える。いくつも方法を思いつくので、可能性を諦めない。 いつもと同じやり方で物事を進めたくない。新しいことを試したい。ルートを検討するだけで動き出さない。
着想 今まで誰も考えたことがない、全く新しいものが思いつく。斬新な考え方。型にハマらない。行き詰まった問題を新しい視点で打開する。 話が飛んで「何を言っているのか分からない」と言われる。新しいもの好きで飽きっぽい。非現実的。
内省 1人でじっくりと考えることが出来る。深い本質的な答えを出す。行動する前に考える。 一緒に過ごして関係性を築くタイプの人には、理解されない。
分析思考 論理的で客観的なアプローチ。複雑なものをシンプルにする。感情的な問題にも冷静かつ公平に対応できる。 分析しすぎて動けなくなる。感情を無視してしまう。疑り深く冷たいと思われてしまう。
未来志向 未来を予測して人に伝える。イメージを膨らませて未来を作っていく。夢を持っている。ビジョンを語る。 現状に満足しない。空想にふける。今に集中していない。

 

 

NEWS

11/18(日):自分の強みや得意なことに気づこうワークショップ

11/23(祝):自分の取扱説明書を作って、毎日のモチベーションをコントロールしようワークショップ

11/17,24 12/1,8(全4日間)@東京 1ヶ月の自己理解プログラム#MeeeCamp

 

イベント最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

 

ストレングスファインダー記事まとめ

診断方法

 

ストレングスファインダーの基礎知識

 

ストレングスファインダーの活かし方

 

ツール

SPONSORED LINK