自分を知ることで、世界はシンプルにできる




こんにちは、自己理解の会社Meee代表の八木仁平です。

 

就職活動をしていたときにずっと言っていました。

「社会を整理する仕事がしたい」って。

 

世界の色んな仕組みが、とにかくゴチャゴチャしてる。

ゴチャゴチャした仕組みとか大嫌いなんだよね、ほんとに。

独立してからの税金の仕組みも意味不明だし、会社を起こしてからなんかもっと意味不明。勘弁してほしい。

 

あとあれ。

世の中にはいろんな人の声が溢れすぎていてグチャグチャだ。

プログラミングやれとか、英語勉強しろとか、ほんとうるさい。静かにしてくれ。

僕もその声を上げている1人だから仕方がないけれど。

 

僕は、他の何も考えずに自分の好きなことにずっと熱中しているのが最高の生き方だと思っている。

だから、そのための邪魔になるノイズは極限まで減らしたい。

 

ノイズは人の集中力を削ぐ。机の上に飲み物があるだけで、人間の集中力はガクッと下がるらしい。

複雑な仕組みは人の意志力を奪っていき、本当に好きなことに熱中することができなくなっていく。

 

けれど、社会の方をシンプルにするのはかなり難しいことに気づいた。

時間が経てば経つほどに選択肢は増大して、複雑になっていく。それはもう止められないし、仕方のないことだと思う。

 

じゃあどうすれば、シンプルに生きられるのか。

そのためには、社会と向き合う個人の方が変わるしかない。

僕は、個人の生き方をシンプルにすることにした。

 

個人の生き方をシンプルにするには、自分のことを知るしかない。

自分のことを徹底的に知って「私はこう生きる」という自分軸を持つことでしか生き方はシンプルにならない。

自分軸を持たない限り、社会に溢れるたくさんのノイズに振り回され続けるしかない。

この前、日本の電車の中の広告がノイズだらけだというツイートが回ってきた。

 

これはもっともだと思う。だけど広告は消えない。

じゃあ、その広告を見ても何とも思わない自分を作るしかないんだと思う。

自分の生き方に必要なものが分かっていれば、広告がなんて言っていようと華麗にスルーできるようになるから。

 

そのために自分を知ろう。

自分が何が好きで、何が得意で、どんな生き方がしたくて、今後どうなりたいかを明確にしよう。

そうすればこのグチャグチャでノイズだらけな世界は本当にシンプルになる。

 

シンプルな生き方は最高だ。

 

NEWS

自分コンパスの最新情報は「LINE@」で配信しております。登録は以下のボタンからどうぞ。

友だち追加

SPONSORED LINK